PR

東京IT新聞 ニュース

「今、何してますか、忙しいですか?ちょっと手伝ってもらってもいいですか?」――こんなメッセージから始まる「LINE」の乗っ取り詐欺。いまも収束する気配はない。友人や知人が被害に遭ったユーザも多いだろうし、次は自分かもしれない、という心配もある。その巧妙な手口と被害の実態は、そして対策方法はあるのか。
ITエンジニアこそ「Ruby(ルビー)」の聖地・島根で働いてみませんか――。島根県は今月7日、東京・浅草橋で県内のIT関連企業18社と転職希望者による交流イベントを開く。IT企業の誘致やRubyによるビジネス創出を図っている同県では、エンジニアのUターンやIターン転職者を積極的に受け入れており、年々支援体制を拡充させている。首都圏や大都市圏から転職が決まるケースも目立ってきた。
九州の雄・福岡県が産学官挙げて世界市場への進出を狙っている。国産プログラム言語「Ruby(ルビー)」を使ったソフトウェア産業を軸に、“ルビービジネス”の集積地を目指す。Ruby・コンテンツビジネス振興会議(会長・杉山知之ハリウッド大学学長)を結成する一方、Rubyを軽量化した組み込みシステム用の「mruby(エム・ルビー)」も開発した。東京を飛び越えて一気に海外市場を開拓する未来像も描く。
クリック一つで欲しい商品が自宅にいながらいつでも買える時代。それでも毎年東京で開催されている「コミックマーケット(コミケ)」には、全国から50万人以上の人がわざわざ東京ビッグサイトへ集結する超巨大イベントだ。開場は午前10時にも関わらず、始発電車が動き出す頃から目当ての商品を買うために列を作り、期間中は公共機関は始発から満員となるほどの人が詰めかける。コミケのどこに魅力があるのだろうか。
昭和初期から戦前にかけての雑誌や絵葉書、音楽などをデジタルデータ化して販売する珍しいサイトが相次いで立ち上がっている。「ウェブ魚拓」というサービスを運営していることで知られる式会社アフィリティー(仙台市宮城野区、新沼大樹社長)によるものだ。新たな「デジタルアンティーク事業」として、著作権が切れた戦前のコンテンツを70年以上経った現在に蘇らせる。
IT業界での長年の勤務を経て営業コンサルタントとして独立した筆者。ITツールを使って「営業」を強くする方法を、これまでの経験から伝授していく新連載です。なぜ営業部門へのIT導入は難しいのか、どうすれば上手く活用されるのかを毎回解説していきます。
これまで農業と接点のない生活を送ってきた人々に、自らの手で食材を創り出す体験提供ビジネスを展開しているのが2011年創業のベンチャー、株式会社アグリメディア(東京都新宿区)だ。農業界の主流だった流通や生産という形ではなく、ユーザが得られる“体験”に価値を見出すにいたった発想の原点について、創業者である諸藤貴志社長に聞いた。

インタビュー・コラム・連載など

ポータルサイト「ミートアイ」によるiPhoneアプリの人気ランキング。楽しく使えるものから目からうろこが落ちてしまうようなものまで、幅広いラインナップからベスト5をご紹介します。今月のランキングトップにはiPhone操作でのプレイングが苦手としてきたアクションゲームに革命をもたらしたRPG「白猫プロジェクト」が選ばれました。
毎回、ITビジネスに関する書籍を紹介&プレゼントする「ブックナビゲータ」。今回は『弱いつながり~検索ワードを探す旅』『YouTubeで食べていく~「動画投稿」という生き方』『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』の3冊を取り上げました。
毎回、国内外のさまざまな旅行先から“人気ベスト3”を紹介していくこのコーナー。クチコミサイト「フォートラベル」から、今回は台湾の人気観光スポットのベスト3をご紹介します。九份(ジォウフェン)や士林夜市(シーリンイエシー)など必須の場所がランクインしています。
Androidアプリの情報サイト「アンドロイダー」の人気アプリランキングです。定番のものから新しいものまで、1位~5位までをピックアップしてご紹介。今回のランキングトには定番アプリ「メモリ解放」がまたまたトップに!そのほか、簡単な操作で動画作成が可能な「SLIDE MOVIES」や前回1位のスマホ特化型便利アプリ「correca」もランクインしています。
IT企業を対象に整体師・ボディセラピストとして活躍する遠藤基平氏。パソコンを使う仕事ならではの目の疲れや首・肩のコリ、背中や腰のハリ、手や腕の重だるさなど日常的な不調を感じる“ITボディ”を癒すためのアドバイスを連載する第3回目。目の疲れとその対策がテーマです。