PR

東京IT新聞 ニュース

企業が当事者となる「商事裁判」の記録をもとに、個人投資家向けに企業情報を伝えるニュースサイトが話題を集めている。「さくらフィナンシャルニュース」は2007年に金融情報を専門に扱うWebメディアとして登場した後、今年3月に新編集長を迎えるとともにサイトを刷新。裁判情報を掘り起こし、企業のネガティブな部分をも伝えていくというコンセプトに変わった。その意図はどこにあるのか。運営会社の社長で編集長の横田由美子さんに聞いた。
中小企業のモデルカンパニーとして度々マスコミにも取り上げられている株式会社武蔵野(東京都小金井市)。同社の小山昇社長は、卓越した経営手法で右肩上がりの成長をけん引し、カリスマ経営者として世に知られている。だが、同社が好業績をあげているのは小山社長のリーダーシップだけではない。全社員のみならず採用内定者にもiPadを貸与し、業務効率の向上とモチベーションアップを実現させたIT担当者の黒子的な活躍もあった。
米マイクロソフト(MS)は今月(4月)9日に「Windows XP」の公式サポートを終了した。2001年10月に発売されて以来、XPは低スペックのパソコンでも使えることから、個人や法人ユーザの間で広く利用されてきており、現在もWindowsユーザの約1割が使い続ける。そんな人々に対し、OS買い替え以外に日本MSが示した4つの「お願い」とは――。
千葉の「柏の葉キャンパス」がいよいよ日本のシリコンバレーを目指す――。三井不動産は今月(4月)14日、千葉県柏市に国内最大級のコワーキングスペース(会員制の共有業務スペース)「KOIL(コイル=Kashiwa-no-ha Open Innovation Lab)」を開設した。欧米で同様の施設で実績をあげている設備や運営ノウハウを取り込んだ。ベンチャーや大企業の新規事業部門などを支援する。意識の高い生活者との交流も促進し、事業開発を後押しする。
ポータルサイトと広告のデザイン現場から次々と飛び出すイマジネーションや新しいアイデア――。今月(4月)9日に都内で開かれた「広告の未来 インターネットの未来」と題したトークイベントでは、ヤフーと博報堂で活躍する気鋭のクリエイターから示唆に富んだ事例や未来像が多数提示された。デザインとテクノロジ(技術)、そしてネットサービスの近未来像を探る。

インタビュー・コラム・連載など

今回は国内のテーマパークに絞ってスマートフォン(スマホ)サイトをご紹介する。春の行楽シーズンとなり、利用することが何かと多くなるこの時期。チケット購入や当日の道中、パーク内などでスマホサイトを閲覧する機会も増える。こういったユーザにテーマパーク側はどのようなスマホサイトを用意しているのだろうか。代表的な5つを取り上げた。
iPhoneアプリのポータルサイト「ミートアイ」の人気アプリランキングです。楽しく使えるものから目からうろこが落ちてしまうようなものまで、幅広いラインナップを紹介しています。人気アプリや最新対応サイトを探すならミートアイのランキングをチェック!
"初音ミク"など歌声の合成技術(VOCALOID=ボーカロイド)のソフトを使って作った「ボカロ音楽」。もはや、ブームを超えて日本の音楽シーンで文化になりつつあります。専門サイト「Vocalog(ボカログ)」から注目の話題作を紹介します。