PR

東京IT新聞 ニュース

大手小売がこぞって「オムニチャネル」の促進を打ち出すなど、スタート元年とも言われるなか、玩具やベビー用品の大手量販店チェーンがオムニチャネル化に乗り出した。日本トイザらス(川崎市幸区、モニカ・メルツ社長)は自社のECサイトを全面刷新し、ポイント連動や店舗からの在庫切れ商品申し込みなどの機能を追加。実店舗とECを連動させて利便性の向上を狙う。
MVNO(仮想移動体通信事業者)サービスの利用者が増えている。スマートフォン(スマホ)やタブレット端末のデータ通信料金を抑えることができるからだ。楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供する「楽天ブロードバンド LTE」もMVNOサービスの1つ。安価なデータ通信料金だけでなく、通信容量の使用に合わせ、通信容量を追加可能なオプションを揃え、法人でも活用できる細かなサービスとなっている。
関西のスタートアップ(起業間もないベンチャー)が自社のビジネスをマスコミにアピールするイベント「Shoot!(シュート)」が今月18日に開かれた。8回目を迎えた今回は仕事や情報を「シェア」する内容が目立ち、なかには全国で注目を集めつつある有望なサービスも紹介され、イベント発表を機に全国紙などの大手メディアに取り上げられるケースもあった。
駅の「ホームドア」は鉄道の自動運転化と密接に関係していた――。到着した電車のドアに合わせホーム上の扉も同時に開閉するホームドア。乗客が線路へ転落しないように設置されているものだが、実はそのシステムは電車の自動運転を実現するうえで欠かせない存在となっている。通勤や外出時に何気なく見かけるホームドアに秘められた最新技術を探った。
日本でも米グーグルのOSを搭載したノートパソコン(PC)「Chromebook(クロームブック)」の発売が本格的に始まった。日本エイサー(Acer)が今月16日に法人・教育市場向けに投入。今後、エイスース(ASUS)や日本ヒューレット・パッカード、デル、東芝などが国内発売を予定している。ソニーが「VAIO」の製造から撤退するなどパソコン市場が縮小するなかで、高速起動や低価格をうりにしたChromebookは起爆剤となるのか。
祇園祭や五山の送り火など歴史ある祭りに彩られる夏の京都。それらに負けない熱気を感じられる場所がある。ITベンチャー企業の集積地として知られる「京都リサーチパーク」(KRP)だ。KRPでは来月(8月)1日から10日まで「KRP-WEEK2014」と題した大型イベントを施設内の各所で開催する。京のものづくりとイノベーションの発信地が総力を挙げた10日間は、関西だけでなく全国各地から参加する価値が高いセミナーや展示会が日々開かれる。
今月(7月)17と18の両日、福岡市でIT・ネット系ベンチャー企業の大型カンファレンス「B Dash Camp(Bダッシュキャンプ)2014 in Fukuoka」(主催B Dash Ventures株式会社)が開かれた。ベンチャー企業が多様なビジネスモデルを発表して競うプレゼンイベント「アリーナピッチ」では、次にベンチャーが狙うべき市場として、自動車関連が浮かび上がってきた。

インタビュー・コラム・連載など

毎回、国内外のさまざまな旅行先から“人気ベスト3”を紹介していくこのコーナー。クチコミサイト「フォートラベル」から、今回は日本祭りの代表格「東北夏祭り」の人気ベスト3をご紹介します。
今回は国内を代表する大手ショッピングセンター(SC)のスマートフォン(スマホ)サイトをご紹介しよう。SCのスマホサイトは、商品・サービスや店舗情報だけでなく、独自に展開する特集やイベント情報、はたまたネットスーパーも兼ね備えた充実ぶりだ。とはいえ、スマホサイトのデザインや、情報の打ち出し方は大手4社ともに各社各様である。今回はそれぞれのSCがどういったところに力を入れていて、情報展開しているのか、そのデザイン性に迫る。
RPGやシミュレーション、パズル、アクション、シューティングと、とかくゲームはジャンルで分類されがち。そんななか、今回は「夏の風物詩」という切り口で、夏を感じられるようなゲームアプリをご紹介します。
"初音ミク"など歌声の合成技術(VOCALOID=ボーカロイド)のソフトを使って作った「ボカロ音楽」。もはや、ブームを超えて日本の音楽シーンで文化になりつつあります。専門サイト「ボカログ」から注目の話題作を紹介します。今回は春を感じる和風R&B「桜は散る事を恐れない」など4曲のご紹介です。
毎回、国内外のさまざまな旅行先から“人気ベスト3”を紹介していくこのコーナー。クチコミサイト「フォートラベル」から、今回は世界的な観光立国シンガポールの人気観光スポットベスト3をご紹介します。