<モバイルデザイン>菓子業界のスマホサイトはキャンペーンに注目 | 東京IT新聞

<モバイルデザイン>菓子業界のスマホサイトはキャンペーンに注目

プロダクト モバイル

今回は製菓業界のなかから、スナック菓子業界のスマートフォン(スマホ)サイトを取り上げた。この業界も“ガラケー”サイトの趨勢を牽引してきただけあって、早くからスマホサイトを立ち上げてきた。加えて、スマホを使いこなしている若年層も対象としていることから、スマホサイトによるキャンペーンが展開されている例が多い。今回紹介する4サイトでも、キャンペーンを積極的に展開しているケースがあった。また、ブランドイメージをサイトのデザインに反映するなど、制作の参考になるサイトも多い。

商品に変化を加える仕掛け

カルビーポテトチップス<Link

 おなじみカルビーの「ポテトチップス」は、サイト全体が「新フレーバーオーディション」というキャンペーン企画一色になっており、ユーザがSNSに登録して3つのフレーバーの組み合わせを選んで味付けのパターンを投稿できる仕組み。

 15万以上のパターンが既に登録されており、サイトの盛り上がりを示すカウンターと、実際に投稿されたパターンが描かれたパッケージの絵が特徴的。

 選ばれると実際に商品化される点も面白い。知名度が高いゆえに、商品に変化を加える仕掛けが大きなインパクトを与えている。

 サイト全体で企画をデザインし、ユーザに様々な味を考えさせることで、変化に富んだイメージを擬似的に感じさせる点も面白い。

キャンペーンページもしっかりと

キャラメルコーン <Link

 東ハト「キャラメルコーン」は、パッケージ色である赤を基調としており、トップページにはかわいいパッケージのイメージと、さまざまな特集やキャンペーンバナーが並び、ポップで楽しいイメージ。

 それぞれのキャンペーンページも、まるでトップページであるかのようなしっかりした作りで、コンテンツも多岐に渡る。なかでも「カナエルV神社」は、ユーザから寄せられた受験合格のメッセージが吹き出しで次々に流れる点がユニーク。

 タップするだけで即座にポジティブなメッセージが続々と流れるところは、見る者に元気を与える。

食べ方のバリエーション伝える

トルティアチップス <Link

 湖池屋「トルティアチップス」では、メーンであるアボガド味をイメージし、サイト全体を黄緑にした点が印象的。

 メニューは大きく4つに別れており、1ページにまとめられた各コンテンツにページ内リンクでたどることができる。

 「アレンジレシピ」では約10点ほどのレシピが写真付きで掲載されており、食べ方のバリエーションの多さが伝わってくる。

 また「お楽しみ」コンテンツではスマホ画面のオリジナル壁紙がダウンロードでき、商品への関与度向上施策として工夫されている。

ユーザをわくわくさせる工夫

ポリンキー <Link

 同じく湖池屋による「ポリンキー」は、スナックの色やキャラクターにも象徴される黄色を基調としたデザイン。

 商品紹介だけでなく、「ヒミツ」を題材とした謎解きコンテンツが複数あり、遊び心が感じられる。

 「ヒミツの絵画」は、3Dの中に浮かび上がる画像を見るために、絵の中にある2つの黄色い三角マークをぼんやり3つに見えるようにすると画像が浮かび上がるのだが、黄色い三角マークがキャラクターを表している点にお気づきだろうか。

 コンテンツ中に多数のヒミツが隠された面白い工夫が満載だ。

 

《津田 武》

特集

プロダクト アクセスランキング

  1. <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

    <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

  2. アップルペイ日本上陸! どこで? なにで? どうやって使えるか…まとめ

    アップルペイ日本上陸! どこで? なにで? どうやって使えるか…まとめ

  3. 迷宮・新宿駅が舞台!ゲームアプリ「新宿ダンジョン」が人気を集める理由

    迷宮・新宿駅が舞台!ゲームアプリ「新宿ダンジョン」が人気を集める理由

  4. 警視庁の防犯アプリに2次元美少女…もちろん制服姿

  5. ドコモ超えたソフトバンク、KDDIも過去最高、携帯キャリア3社の中間決算

アクセスランキングをもっと見る

page top