<フォートラベル>GWはどこ行く?国内の人気旅行先ベスト3 | 東京IT新聞

<フォートラベル>GWはどこ行く?国内の人気旅行先ベスト3

コンシューマー その他

毎回、国内外のさまざまな旅行先から“人気ベスト3”を紹介していくこのコーナー。今回はゴールデンウィークに行きたい国内旅行ベスト3をご紹介します。美しい海やさまざまな離島など魅力満載の南国「沖縄県」が1位に。続いて、リゾートの定番“軽井沢”擁する「長野県」が2位。3位はドラマの影響もあって注目を集める「北海道」でした。

沖縄県

キリンビール横浜工場/神奈川県横浜市

 GWに行きたい国内旅行先1位は沖縄県。本島だけでなく、LCCの就航で各地からのアクセスが良くなった石垣島や宮古島などの離島を訪れる人も増えています。

 ビーチでゆっくり過ごして日ごろの疲れを癒やしたり、シュノーケルやカヌーなどのアクティビティを満喫したりと、多彩な楽しみ方をできるのも魅力。リピーターが多いのも特徴です。

長野県

リゾート、森林浴ほか

 2位には長野県がランクイン。定番の軽井沢や森林浴のできる高原、今年は7年に1度の御開帳が行われる善光寺などが人気。

 GWには、残雪の山々と芽吹き始めた草木の清々しい景色が楽しめます。「今春、全線開通した北陸新幹線を使って訪れたい」という声も多く集まりました。

北海道

グルメ、ドライブ ほか

 3位は北海道がランクイン。5月頃にようやく春を迎える北海道。札幌周辺での食べ歩きや、富良野・美瑛などのドライブ旅行を楽しむ人が多いようです。

 NHK連続テレビ小説『マッサン』の舞台として話題となった余市を訪れたいという声や、5月初旬に見ごろを迎える桜を観賞しに、お花見へ出かけたいという声も挙がっています。

 旅行好きが集まる、旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」。今回はフォートラベル会員を対象に調査した、ゴールデンウィーク人気の国内旅行先をご紹介。

 いち早く海開きが行なわれた沖縄県に加え、善光寺の御開帳や北陸新幹線、余市など、今話題のスポットにも多く人気が集まる結果となりました。

 いずれも美しい自然のかなで、のんびりできる場所が好評です。長期連休だからこそ心置きなく開放的な気分で過ごしたいですよね。

 今年のゴールデンウィークは平均5.7日(フォートラベル調べ)。みなさんはどのような休みを過ごしますか?

詳細は以下の特集をチェック! http://4travel.jp/

 

《フォートラベル(4travel)》

特集

page top