LINE前社長の森川亮氏が立ち上げた女性向け動画サービスの将来性 | 東京IT新聞

LINE前社長の森川亮氏が立ち上げた女性向け動画サービスの将来性

コンシューマー サービス

LINE前社長の森川亮氏が立ち上げた動画ファッションマガジン「C Channel(Cチャンネル)」が活動を本格化している。ファッションイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION」などと提携したほか、ネイリストや美容外科の医師など専門家を招聘し、それぞれ専用のチャンネルも設けた。縦位置の動画という新しいコンテンツで市場を切り開く。

優位性は縦方向で撮影した動画の「C Channel」

新しくクリッパーに加わったモデルのテイラーさん(右)と写真撮影に応じる森川氏
 今月(5月)21日に開いた、スタジオのお披露目に伴う事業戦略の記者説明会で森川氏らが公表した。  「(写真より)動きがある方が自分を分かってもらえると思います」。  コンテンツを投稿する「クリッパー」として新たに加わることが発表されたカリスマモデルの水戸なつめさんはこう語った。同じくクリッパーになったカナダ出身のモデル、テイラーさんはサプライズで、ブレークのきっかけになった妖怪体操を披露した。参加した報道関係者に写真より動画の方が伝わるということを印象付ける効果はあった。  「縦方向で撮影するのもとてもいい。私の顔もスリムに見せられる」とC Channelの優位性を強調していた。

当面はマネタイズよりもコンテンツやユーザ数増

TOKYO GIRLS COLLECTIONの運営会社であるF1メディアtとも提携した
 森川氏の説明によると、C CHANNELはサービス開始1カ月で、コンテンツ数は800件になった。ページビューは100万、視聴時間の合計は4300万時間になったという。ユニークユーザ数は「非公開だが数十万人」(森川氏)という。多数のファンを抱えるモデルをクリッパーに起用することで、このペースをさらに加速する考えだ。  当面はマネタイズよりもコンテンツ数やユーザ数、視聴時間などを増やすことに専念するという。「縦型の映像コンテンツを配信できるディスプレーは急速に増えており、収入を得るのはそう難しくない」とみているようだ。  コンテンツを一挙に増やすため、提携戦略もとる。この日発表したのは、TOKYO GIRLS COLLECTIONの運営会社であるF1メディア(東京都港区、村上範義社長)との提携。プロデューサーでもある村上社長は、「若い女性に特化して、世界を変える」姿勢に共感したという。テレビなど既存のメディアではリーチできない層に届くのも魅力だと指摘した。  具体的なコンテンツとしては、TOKYO GIRLS COLLECTIONのイベント当日の様子を出演モデルがレポートする。事前に出展ブランドのショップなどをモデルが訪れ、前景気を盛り上げることも構想している。すでに、大学生に絞った関連イベント「TGCキャンパス」の内容をレポートした映像が、公開されている。

ニュースキュレーションにもコンテンツ配信か

今月ダイヤモンド社から刊行された森川氏の著書『シンプルに考える』
 事業戦略の説明会に続いて、披露パーティーも開かれた。森川氏が社外取締役を務めるベンチャー企業の関係者のほか、いわゆるベンチャー起業の集まりではあまり見かけないモデルらで賑わっていた。  ビジネス的な観点で目を引いたのは、ニュースキュレーションアプリを手がけるスマートニュースの鈴木健会長が訪れていたことだ。スマートニュースに、C Channelの公式チャンネルを設ける方向で調整しているものと推察される。  キュレーションメディアへのコンテンツ提供としては、20代女子に人気の「4meee!(フォーミー)」(運営ロケットベンチャー)と提携している。ユーザの裾野が広いスマートニュースとも提携し、ユーザとの接点を増やす計画だ。  森川氏は事業開始にタイミングを合わせ、このほど著書『シンプルに考える』をダイヤモンド社から刊行した。C Channelもまさに、シンプルなサービスだ。  ただ、動画ビジネスには参入者も多く、マーケットの状況は思惑が複雑に絡み合っている。権利関係も複雑な場合が少なくない。C Channelはシンプルに一本調子で成長できるだろうか。 【写真上】森川氏が立ち上げた「C Channel(Cチャンネル)」 【関連記事】去就が注目されたLINE退任の森川CEO、自ら起業&若い起業家支援へ動く(2015年4月16日)
《鈴江 貴》

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

    子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  4. <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

  5. 先生にもっと便利を…グーグル・クラスルーム

アクセスランキングをもっと見る

page top