ITベンチャーの登竜門「IVS」に異変?IPO経験者が新事業で優勝 | 東京IT新聞

ITベンチャーの登竜門「IVS」に異変?IPO経験者が新事業で優勝

エンタープライズ ベンチャー/スタートアップ

IT・ネットビジネスの登竜門、ピッチ(短時間プレゼン)イベント「LaunchPad(ローンチパッド)2015 Spring」が今月(6月)12日に宮崎市内で開かれた。優勝したのはマザーズ上場のトレンダーズ創業者である経沢(つねざわ)香保子氏だった。インターネットを使ったベビーシッターサービスを発表した。未上場のスタートアップ企業が競う中で、上場を経験した経営者が登壇。点数は僅差だったというが、貫禄の勝利といえる。

優勝者が相次いで新規株式公開する注目イベント

IPO経験者の貫録で優勝をもぎ取った経沢(つねざわ)氏
 ローンチパッドは、起業家イベント「インフィニティ・ベンチャーズ・サミット(IVS)」(インフィニティ・ベンチャー・パートナーズ主催)のなかで行われた。  近年は、クラウドソーシングのクラウドワークスなど、ローンチパッドの優勝者が相次いで新規株式公開(IPO)したため、株式市場関係者にも注目度が高まっている。  経沢氏はすでにトレンダーズは退任している。今は新会社、カラーズを立ち上げて新事業「キッズライン」に取り組む。働きながら3人の子どもを育てた経験から、ベビーシッターの必要性を感じていたという。  ベビーシッターは子育て世代を支援し、女性の社会進出を応援するのには最適なサービスだと言われる。ただ、比較的高額で急な需要に応じられないなど課題満載の業界でもある。

“本気の活動”で優勝もぎ取った元トレンダーズ経沢氏

ベビーシッター事業の「キッズライン」
 キッズラインはスマートフォン(スマホ)で手軽に依頼できるシステムを構築。中間マージンを大幅に削減することで、シッター側が受け取る料金を維持しつつ、依頼者の負担を従来の3分の1程度となる1時間1000円程度からという水準に抑えた。  ネットによるマッチングサービスでは当たり前の相互評価の仕組みも取り入れ、優秀なシッターが報われる仕組みも構築した。預けている間の子供の様子をスマホで確認することもできる。  経沢氏は「惨敗したらどうしようというプレッシャーはすごく感じていて、エントリーも悩んだ」という。しかし、出るからには、優勝を狙う本気の姿勢で優勝をもぎ取った。

最後まで最善を尽くすピッチでの姿勢が高得点に

 また、経沢氏は投票後の講評の際、高得点を付けたと審査員が話すたび、「ありがとう!」と大きな声を挙げるなど、最後の最後まで、勝利するために最善を尽くす、なりふり構わぬ姿勢は、最近のクリエイター系やエンジニア系の起業家には見られないものだった。  優勝を逃したある起業家は「サービス内容はうちも負けていない。しかし、ピッチする経営者としては足元にも及ばなかった。反省している」と話した。  発表順も最後であり、主催者側もある程度、経沢氏の勝利を織り込んでいたのかもしれない。経営者の審査員には、会社として導入する約束も取り付けていた。ローンチパッドを歴史上ももっとも利用したと言えるかもしれない。

大手自動車メーカー社員らの「空飛ぶ車」に驚き

聴衆の注目を集めた空飛ぶ車「SkyDrive(スカイドライブ)」
 一方、聴衆から驚きの声がもっとも上がったのは、空飛ぶ車「SkyDrive(スカイドライブ)」。大手自動車メーカーのエンジニアらで構成するチーム「CARTIVATOR(カーティベーター)」が開発した。  5分の1サイズの試作機を飛ばすことにも成功していた。車体の四方に取り付けたプロペラで浮き上がる、いわばドローンの進化系とも言える構造だ。  ローンチパッドはこれまでも、人材関連や遺伝子検査など、当初のウェブサービスやスマートフォン関連から、巧みに対象を広げてきた。ベンチャーの次の世代を見通せるイベントとして着実に進展しているようだ。 【写真上】IVSの「ローンチパッド」で上位入賞した起業家ら
《鈴江 貴》

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. “人脈づくりの達人”内田雅章氏が運営、経営者とつながれる新たな仕組みとは

    “人脈づくりの達人”内田雅章氏が運営、経営者とつながれる新たな仕組みとは

  2. ユニーク発想で「世の中を楽しく!」 シンクスマイル・新子明希社長に聞く

    ユニーク発想で「世の中を楽しく!」 シンクスマイル・新子明希社長に聞く

  3. Ruby biz グランプリ発表!!…トレジャーデータとユビレジ

    Ruby biz グランプリ発表!!…トレジャーデータとユビレジ

  4. <ITで地方創生:島根3>熱心な誘致でネットベンチャー企業も相次ぎ開発拠点

  5. <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

アクセスランキングをもっと見る

page top