<書籍>衝撃的な「家入劇場」&前LINEトップが明かすシンプル思考 | 東京IT新聞

<書籍>衝撃的な「家入劇場」&前LINEトップが明かすシンプル思考

コンシューマー その他

毎回、ITビジネスに関する書籍を紹介&プレゼントする「ブックナビゲータ」。今回は『我が逃走』『シンプルに考える』『ウェブニュース一億総バカ時代』『ビッグデータ活用の常識は今すぐ捨てなさい~経営者のためのシンプルなニーズ予測戦略』の4冊を取り上げました。

衝撃的な「家入劇場」の一部始終

 

我が逃走

著者:家入一真 発行:平凡社 税込価格:1,404円

 レンタルサーバ「ロリポップ」のpaperboy&co.(現GMOペパボ)を史上最年少で上場させ、引きこもりから億万長者のIT経営者となってしまった筆者。

 昨年の都知事選へ衝撃的に出馬するまでの約4年は何をしていたのか。下手なドラマよりも劇的な「家入劇場」の一部始終が明かされる。

 周りの意見も聞かず夢を追って破滅した飲食店経営、家庭を顧みず六本木で酒に溺れ、数十億の貯金が底を尽き、社員や家族に見離される。

 傷つきやすいために“逃走”を繰り返すが、他人に優しい性格は変わらない。そこに惹かれた人がまた寄ってきて何かが起こる。こんな経営者がいるからIT界は面白い。

物事の本質を突いた考え方を示す

 

シンプルに考える

著者:森川亮 発行:ダイヤモンド社 税込価格:1,620円

 「LINE」の経営者として、日本では誰もが知るサービスにまで育て上げた筆者が経営やビジネスに対する考え方をまとめた一冊。

 ライバル企業や社内と戦う前にユーザのことだけを考えるべき、との指摘に代表されるように、常に物事の本質を突いた見方が示される。

 変化が激しいITの世界なので、あえてビジョンや経営計画も作らないなど、古い価値観を持つ旧態依然とした組織では通用しそうにないことも多いが、“常識”的な事柄を疑うからこそ新しい価値やサービスが創り出されてきたのも事実。

 ベンチャー的な考えを持つ人々には、共感できる価値観や思考法が数多く詰まっているはずだ。

ニュースサイトを信用できますか?

 

ウェブニュース一億総バカ時代

著者:三田ゾーマ 発行:双葉社 税込価格:864円

 どこかの企業のWebニュースサイトの編集者が匿名で業界内の課題や内情を明かした本書。

 ニュース記事か広告かを分かりづらくした“企業のお金がからんだコンテンツ”が蔓延し、わざわざニュース記事を分割したり、画像を拡大したりしてまで姑息に稼ぐ「ページビュー」がまかり通り、閲覧者を追い掛け回すバナー広告がそこら中に貼り付けてある――、そんなニュースサイトの運営者らは閲覧者を“バカ”だと見下し、騙し続けていると指摘する。

 無料で発信する裏に何があるのか。「業界の常識」として誰も語らなかった実情を読者のために暴露した点で意義深い。

データ収集を命じる前にまず一読

 

ビッグデータ活用の常識は今すぐ捨てなさい

~経営者のためのシンプルなニーズ予測戦略

監修:新熊亮一 編集:神戸デジタル・ラボ 発行:幻冬舎 税込価格:1,620円

 ビッグデータが近未来の金脈だと喧伝されるなか、よく分からぬまま「わが社も波に乗らねば!とにかくマーケティングに使え」と焦る経営者が増えている。

 本書は“そもそも何か”という部分から解きほぐし、データの収集や分析が徒労に終わらぬための基礎知識をこれでもかというくらい懇切丁寧に伝授。

 そのうえで、語句(ノード)間で関係を持った頻度や時間を計測してつながりの強さを示す「関係性技術」による整理や分析法を提唱する。ビッグデータの入門書としても非常に理解が進む一冊で、活用を焦る経営者にはまず本書を読むことを薦めたい。

お好きな一冊を各1名様、合計4様にプレゼントします

(2015年7月19日締切)

お問い合わせフォームからどうぞ。

用件名:246号プレゼント応募

1.名前・送付先住所・希望の書籍名

2.Webまたは紙面で興味深かった記事・内容

3.今後取り上げてほしい話題、テーマ、企業、人、注目分野など

4.ご意見・ご要望

を記載のうえ、こちらからお送りください。

《東京IT新聞 編集部》

特集

page top