「おサイフケータイ ジャケット01」で、楽天Edyが利用可能に モバイル | 東京IT新聞

「おサイフケータイ ジャケット01」で、楽天Edyが利用可能に モバイル

コンシューマー EC

 楽天Edyは26日、「おサイフリンク」に電子マネー「楽天Edy」が対応したことを発表した。これにより、iPhoneおよび「おサイフケータイ ジャケット01」「wena wrist」などの「おサイフリンク」対応製品の組み合わせで、楽天Edyが利用可能になる。

 「おサイフリンク」は、iOS端末と対応製品をBluetooth Smartで接続し、「おサイフケータイサービス」を利用できるようにするサービスで、FeliCaネットワークスが提供している。現在、ドコモ「iD」、QUICPay、ANA(チケットレスサービス)、ヨドバシカメラ(ゴールドポイント)の電子マネー・会員証として利用可能。今回あらたに、「楽天Edy」に対応する。これにより「楽天Edy」のチャージや支払い、残高確認などが可能になる。

 「おサイフケータイ ジャケット01」は、iPhoneに装着することで「おサイフケータイ」の各種サービスが利用できるNTTドコモの製品。「wena wrist」は、ソニーがクラウドファンディングで開発中のアナログ腕時計型製品だ。ユーザーは、iPhoneに「おサイフリンク」アプリをダウンロードすることで、これら製品でもおサイフケータイのサービスが利用できる。

 対象機種は、iPhone 5s/5c/6/6 Plus/6s/6s Plus、iPad Air/Air 2/mini 2/mini 3/mini 4。動作バージョンはiOS 7.1以降。

「おサイフケータイ ジャケット01」で、楽天Edyが利用可能に

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top