不動産業者向け「ソーシャルリスク対策セミナー」 11月12日 | 東京IT新聞

不動産業者向け「ソーシャルリスク対策セミナー」 11月12日

コンシューマー サービス

 不動産会社の広報、総務、危機管理部門の担当者を対象に、インターネットでの風評被害の防止策をレクチャーするセミナーが11月12日、愛知県名古屋市で開催される。主催は株式会社エルテス(東京都港区)。

 「『住宅・不動産業におけるソーシャルリスク対策セミナー』in 名古屋」と題した同セミナー。「ソーシャルメディアの発展」「住宅・不動産業界のソーシャルリスク」「インターネット上の情報が与える影響」といったテーマをもとに、企業がSNSなどのインターネットを活用する上での社内体制の構築、および販売元企業や物件などへの風評被害対策などを解説するという。

 セミナー開催の背景として、インターネット上に書き込まれる企業やサービスに関する情報が、販売活動や仕入活動など企業活動に与える影響が増大していると指摘する同社。705名の消費者に対して同社が独自に行ったアンケート調査によれば、約7割が「インターネット上にある住宅・不動産に関する情報」が購入の際の意思決定に対して「影響を与える」と回答したという。

 セミナーは名古屋市中区の新東通信ビルで行われ、定員は20社限定。同社のホームページで申し込みを受付けている。

不動産業者向け「ソーシャルリスク対策セミナー」、名古屋で開催

《オフィス本折/H14》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. IoTで見守りシステム、小中学生に端末配布…箕面市

    IoTで見守りシステム、小中学生に端末配布…箕面市

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. 「植物工場」で障がい者の雇用広げる、東京板橋の福祉施設が実践

アクセスランキングをもっと見る

page top