プログラミング親子ワークショップ&トークショー 11月15日 | 東京IT新聞

プログラミング親子ワークショップ&トークショー 11月15日

ソリューション クラウド

 横浜で子ども向けプログラミングスクールを展開するBuilder Kids Garage(BKG)は、11月15日、岩崎学園 情報科学専門学校(横浜市神奈川区鶴屋町)と共同で「BKG DAY Vol.1 プログラミングトークショー&親子ワークショップ」を開催する。当日はプログラミング書籍の著者である松林弘治氏が参加する。

 海外における授業への導入や日本おける民間ワークショップの開催が増えるなど、子どものプログラミング教育が盛り上がりを見せている。今回のイベントでは、プログラミングを学ぶことで何が得られるのか、子どもたちはどう育っていくのかなど、保護者が知りたい「子どもの生きる力」にどのような影響があるのかについて、実際に子ども向けプログラミング教育を体験することで理解を深めてもらうことを目的としている。

 当日は、「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」の著者であり、日本のIT業界に新しいブームを起こし続けている松林弘治氏を招き、トークショーと親子ワークショップを実施。共催する岩崎学園の情報科学専門学校の生徒もプログラミングワークショップのサポートに入り、教える体験を通して「子どものプログラミング教育」をさまざまな角度からとらえていくという。

 第1部の親子向けプログラミングワークショップでは、マサチューセッツ工科大学が開発した子ども向けプログラミングソフト「Scratch(スクラッチ)」を使用。作成したプログラムは持参したUSBメモリに保存して持ち帰ることができる。第2部では、松林弘治氏のトークショーと質疑応答を実施。理論と実践を体験することで、より理解を深められる内容となっている。

 参加対象は小学3年生から高校3年生までの児童・生徒とその保護者。親子36組の参加を募集している。参加費は親子2人分で3,240円(税込)、ホームページにて11月12日まで先着順で申込みを受け付けている。

◆BKG DAY Vol.1 プログラミングトークショー&親子ワークショップ
日時:2015年11月15日(日)10:00~12:30(終了予定)
会場:学校法人岩崎学園 情報科学専門学校(横浜市神奈川区鶴屋町2-17 相鉄岩崎学園ビル)
対象:小学3年生~高校3年生の児童・生徒とその保護者(対象外応相談)
定員:親子36組(大人だけ、1人だけの参加も可、応相談)
参加費:親子2人で税込3,240円(1人で参加の場合も同額)
申込方法:BKGホームページより申し込む
申込締切:11月12日(木)先着順、同日までに参加費を銀行振込

BKG×岩崎学園、横浜でプログラミング親子ワークショップ&トークショー11/15

《畑山望》

編集部のおすすめ

特集

page top