チーム作りを支援する「サイボウズLive TIMELINE」 | 東京IT新聞

チーム作りを支援する「サイボウズLive TIMELINE」

コンシューマー 産業のIT化

 サイボウズは29日、無料グループウェア「サイボウズLive」のサービスコンセプトの刷新を発表した。あわせて、新コンセプトに沿ったスマホアプリ「サイボウズLive TIMELINE」を開発し、iOS版を11月上旬にリリースする。

 「サイボウズLive」は、企業間プロジェクトやワーキンググループ、サークル、家族などで使えるクラウド型グループウェア。現在、135万人超が登録している。従来「ビジネスパーソンのための無料グループウェア」としていた同サービスのコンセプトを、「チームを生み出すグループウェア」に刷新。メンバー間で手軽に連絡できる機能を強化し、チームそのものを創設・組織化することを支援する。

 これにより、ビジネスチームだけでなく、NPOやPTA、サークルのような組織において、チーム作りの段階からチームワークを醸成できるコラボレーションサービスを目指すという。

 「サイボウズLive TIMELINE」では、「タイムライン」上で、すぐにグループ内のメンバーと連絡を取ることができる。従来より搭載している「イベント」「掲示板」「ToDo」「ファイル管理」といった情報の整理・共有機能も新アプリ上で利用できる。PC向けサイトでもタイムラインは利用可能。

サイボウズ、チーム作りを支援する「サイボウズLive TIMELINE」発表

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. <EC売上調査>トップはアマゾン日本、セブン&アイは対抗できるか

    <EC売上調査>トップはアマゾン日本、セブン&アイは対抗できるか

  3. イオンやセブンなど大手小売が連呼する「オムニチャネル」とは何なのか?

    イオンやセブンなど大手小売が連呼する「オムニチャネル」とは何なのか?

  4. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  5. コインランドリー専門展、初の開催…新業態など注目 12月2-4日

アクセスランキングをもっと見る

page top