JVCケンウッド、車掌用ITVカメラシステムなど出展…第4回鉄道技術展 | 東京IT新聞

JVCケンウッド、車掌用ITVカメラシステムなど出展…第4回鉄道技術展

ソリューション クラウド

JVCケンウッドは、11月11日から13日まで、幕張メッセ(千葉県)で開催される鉄道分野の技術見本市「第4回鉄道技術展」に出展すると発表した。

今回、ブースでは、高解像度HDでの映像確認を実現する車掌用ITVカメラシステムとして、HD対応ワイドダイナミックレンジカメラ「TK-HD9701」と、21型高輝度HD液晶モニターを参考出品する。両方とも2016年春に発売する予定。

また、アナログ/ネットワーク両方の監視カメラを統合監視できるシステムや、駅近隣の騒音対策に有効なホームアナウンス用スピーカー、連絡用VHF/UHF帯アナログ&デジタル無線機、保線作業向けの連絡用インターカムなどの鉄道関連製品を展示する。同社独自の映像・音響・無線技術により鉄道事業の「安全・安心」をサポートする各種ソリューションを紹介するとしている。

【第4回 鉄道技術展】JVCケンウッド、車掌用ITVカメラシステムなど出展

《レスポンス編集部》

編集部のおすすめ

特集

page top