【IoT】インテルがイベント開催 11月17日 | 東京IT新聞

【IoT】インテルがイベント開催 11月17日

コンシューマー 産業のIT化

インテルでは17日に、Internet of Things(IoT)に関わるさまざまな企業やユーザーを対象とした「Intel IoT Asia 2015」を東京都内で開催する。

IoT は今、急激に成長している。インテルによると現在 IoT に関する議論は、新しいアプリケーションやソリューション利用方法を探る段階から、どのようにビジネスや都市計画、また家庭で活かせるかという、具体的活用を考えるまでになってきたという。

Intel IoT Asia 2015 では、インテルやそのパートナーであるさまざまな分野のリーディング・カンパニーがどのように IoT のソリューションを提供しているか、革新的なビジネスモデルを創出しているかを提示する。

当日は、米国本社より来日するIoT事業本部副社長 兼 IoT戦略・テクノロジーオフィス本部長であるローズ・スクーラーによる基調講演のほか、インテルの担当者に加え業界をリードする企業から登壇者を招き、スマートシティ、製造、スマートビル/ホーム、小売、ヘルスケア、運輸などの業界向けIoTソリューションを紹介する個別セッションを通して、インテルの IoTに関する取り組みを紹する。

セミナーの対象者は、IoT 業界に関わるハードウェア・メーカー、ソフトウェア・デザイナー、ツール開発者、システム・インテグレーター、ネットワークおよびインフラ構築業者、通信サービス事業者、ソリューション・インテグレーター、および自社の市場でのイノベーションを求めているユーザー(ビルの自動化、スマートシティ、小売業、運輸、工業オートメーション、スマートグリッド、家庭用など)。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

    <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

  4. 先生にもっと便利を…グーグル・クラスルーム

  5. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

アクセスランキングをもっと見る

page top