ネット上のブランドイメージを監視する「イメージチェッカー」 | 東京IT新聞

ネット上のブランドイメージを監視する「イメージチェッカー」

コンシューマー サービス

 エルプランニングは幕張メッセで開催された「2015 Japan IT Week 秋」にて、ネットにおける検索結果のブランドイメージを監視するクラウド型風評自動監視ツール「イメージチェッカー」の展示を行った。

 Yahoo!やGoogleで企業名などを検索したときに表示されるサジェストや関連ワードを365日自動で監視するほか、検索順位の100位までを計測。ネガティブ、ポジティブの判定をしたうえで、それぞれ1カ月、3カ月、6カ月、1年の変動をグラフで表示することができる。

 ネット上のブランドイメージの調査に加え、キャンペーンへの反応や商品・サービスに対する不満を知ることでサービス向上に役立てることもできる。ネガティブな情報が広まったときは担当者にアラートメールを送信。炎上の早期発見・早期対策が可能だ。

 月額料金は2ワード9,800円、5ワード19,800円、10ワード29,800円と3つのプランがある。それぞれのプランは「企業名のみ」、「企業名プラス商品名」「グループ企業なども含めた一括監視」といった利用を想定しているという。
《防犯システム取材班》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

    子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  4. 「ユーチューバー」による企業タイアップ動画活況、広告やCMとどう違うのか

  5. クラウドに対応した、スマホの生体認証機能を活用した本人認証サービス

アクセスランキングをもっと見る

page top