【地方創生】“ものづくり板橋”ビジネス展示会 11月12-13日 | 東京IT新聞

【地方創生】“ものづくり板橋”ビジネス展示会 11月12-13日

エンタープライズ 企業動向

いたばし産業見本市実行委員会は12日・13日の両日、東京都の板橋区立東板橋体育館で『第19回いたばし産業見本市~製造と加工技術展~』を開催する。板橋区内の企業をはじめとする約120の企業・団体が出展し、技術力を発信する。入場料無料。

板橋区は都内有数の工業集積地で、特に光学・精密機器産業の実力ある多くの企業が事業を展開している。「製造と加工技術展」をテーマとし、多くの製造業企業による製品・技術の展示のほか、幅広い産業を支えている区内企業の技術や板橋発の新製品・新技術を紹介する。

企業・団体による展示エリア以外にも、大学や研究機関による“開発・研究エリア”や、産業関連団体・支援機関による“企画・展示エリア”、さらに「光学」と今後成長が期待される「医療・健康産業」をテーマにした“特別展示エリア”を設ける。また、中小企業の向けのビジネスセミナーも開催する予定だ。

出展企業は、「光学・精密関連」「機械(一般機械等)関連」「鉄鋼・金属関連」「化学関連」「プラスチック関連」「電気・電子関連」「印刷関連」「情報・通信関連」「健康関連」「環境関連」企業・団体、約120社。ステージでプレゼンテーションも行なう。


セミナー
12日「日本の医療機器開発・製品化の課題と今後の展望~植込型補助人工心臓の開発に係る中から学んだこと~」/許俊鋭氏
12日「企業と国民経済~中小企業こそが日本の経済を牽引する~」/三橋貴明氏
12日「頑張る!いたばしの企業」(公益社団法人 板橋法人会 提供)/花田康行氏
13日「デザイン心理学を活かしたものづくり~人の心をつかむデザインを科学的に設計する~」/日比野好恵氏
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top