「銀座街バル」専用アプリ配信 11月16-19日開催 | 東京IT新聞

「銀座街バル」専用アプリ配信 11月16-19日開催

コンシューマー サービス

新東通信と「銀座街バル実行委員会」は協同で、スマートフォンアプリを利用して銀座の厳選25店舗を回遊する街バルイベント『銀座街バル2015 High-class』を、16~19日の4日間、先着計300名限定で開催する。

専用スマートフォンアプリ「銀座街バルアプリ」の配信を、6日発表した。アプリはiOS 7.0以降、Android 4.1以上に対応。

銀座街バル2015 High-class 参加方法
(1) 公式サイトで会員登録
(2) チケットを購入(クレジットカード・コンビニ決済)
(3) チケットIDを取得(E-mailで受信)
(4) 「銀座街バルアプリ」をダウンロード
(5) 『チケットを利用する』から、会員登録情報とチケットIDを入力

「銀座街バルアプリ」では、チケットの利用や店舗情報のチェックだけでなく、混雑状況の目安が確認可能。アプリの利用により、“初めての銀座”“初めてのお店”もスマートに、お得に利用する事ができる。イベント終了後も銀座の「食」「アート」「季節の話題」など街情報を定期的に配信する予定だ。

●参加店舗の確認(対応時間、平均予算)
●参加店舗マップ(地図アプリ連動での経路検索)
●チケットの利用
●参加状況の確認(各店舗の混雑状況の目安)
●銀座NEWS(記事提供 株式会社ファッションヘッドライン)
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top