【マッチング】名古屋でTECH Biz EXPO 2015 11月18-20日 | 東京IT新聞

【マッチング】名古屋でTECH Biz EXPO 2015 11月18-20日

エンタープライズ 市場動向

「第5回次世代ものづくり基盤技術産業展 - TECH Biz EXPO 2015 -」が18~20日の3日間、名古屋市の吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)で開催される。先行技術・製品開発に伴う企業ニーズに対し、先進技術を訴求し、ソリューション提案とマッチングする機会を設ける。

主催企画展と技術講演会、経営マネジメントセミナーを併催し、プロダクトイノベーションを促す。イベントは国・自治体・大学・公設研究機関、業界団体・関連企業と連携し、学術的かつ現場視点で、技術課題の解決につながる最新技術を提示する。

主催は名古屋国際見本市委員会(名古屋市、愛知県、名古屋商工会議所、日本貿易振興機構=ジェトロ、名古屋貿易情報センター、名古屋産業振興公社)。

イベントの内容は、名古屋を中心とした地域の産業技術の高度化と新技術の開発に寄与するため、「次世代自動車・航空機などに活かすものづくり」をテーマとして、最先端の素材や先進技術について展示やセミナーを行なう。

展示では、新素材と最新の要素技術を中心に、これからのものづくりに必要な技術分野を紹介する。主催企画展の分野として「レーザ加工・応用技術」、「3Dプリンタ技術」および「CFRP(複合材)製造・加工技術」など。さらにモビリティの軽量化対策、EV・PHV・FCV・クリーンディーゼル関連技術(車両の展示および試乗会も実施)といった分野を予定している。

後援会・セミナーについては、「日本の『ものづくり』を考える3日間」と題し、90名以上の講師陣で講演会を開催する。特別講演はIHI航空宇宙事業本部技術開発センター材料技術部部長の竹川光弘氏による「航空エンジン開発と材料技術」、基調講演は快友国際特許事務所弁理士の小玉秀男氏による「3Dプリンターの発明と実用化プロセス」。

来場者・聴講者は、自動車・部品加工関連および航空機・部材・部品関連企業などの技術・研究・開発部門で、役職者比率が約7割。新企画として「TECH Biz EXPOビジネス商談会」を開催する。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. <ITビジネス法務>保守契約書は印紙が不要な場合が多い

    <ITビジネス法務>保守契約書は印紙が不要な場合が多い

  2. <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

    <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

  3. 【お知らせ】『東京IT新聞』個人情報の移動・継続・削除

    【お知らせ】『東京IT新聞』個人情報の移動・継続・削除

  4. <IPO専門家が教える>上場の準備は3年前から始めなければ間に合わない

  5. 【お知らせ】『東京IT新聞』運営会社変更へ

アクセスランキングをもっと見る

page top