金属加工の受発注マッチング クラウドで | 東京IT新聞

金属加工の受発注マッチング クラウドで

コンシューマー 産業のIT化

 アカリ・ファインメタルは12月1日、「クラウド型受発注」サービスの提供を開始する。

 同サービスは金属加工製品について、“発注したい企業”と“受注したい企業”をインターネット上でマッチングするもの。金属加工工場の各工程の負荷状況や製造機械の稼働率といった情報をクラウド上で管理するため、発注側は工程負荷や機械稼働率が低いタイミングで製造発注することで、製造コストを低く抑えられる。

 一方、受注側は工程負荷や機械稼働率が低いタイミングで受注することで、無理なく工場稼働率の向上を図れる。取引先の新規開拓がなかなか進みにくいものづくり、金属加工において、同サービスは業界活性化につながると期待される。

ものづくり・金属加工の新たな受発注とは? 工場稼働をクラウドで管理

《加藤/H14》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. <IT坊主の説話>自分を鍛え、自信を持って人と出逢うことの大切さ

    <IT坊主の説話>自分を鍛え、自信を持って人と出逢うことの大切さ

  3. <IT坊主の説話>禅語にある「竹」の深い意味、強くしなやかな企業のあり方

    <IT坊主の説話>禅語にある「竹」の深い意味、強くしなやかな企業のあり方

  4. ニュースキュレーションの競争激化 日経参入に続きOBも起業

  5. 役員室や固定机は負の制度?「ワークスタイル変革」で初の大型展

アクセスランキングをもっと見る

page top