【地方創生】シリコンバレー派遣も…山形でイノベーション塾 1月開講 | 東京IT新聞

【地方創生】シリコンバレー派遣も…山形でイノベーション塾 1月開講

エンタープライズ 企業動向

 山形県は25日、イノベーションを起こすためのノウハウを学ぶ起業塾「シリコンバレー流 山形ものづくりイノベーション塾」を来年1月から開講すると発表した。優秀なチームは、来年8月にアメリカ・シリコンバレーでの研修に派遣し、事業展開を目指させるという。

 起業意識の醸成を図るとともに、県内外から研究者や若者等を山形県に惹きつけ、起業を促進することをテーマとした「山形ものづくりイノベーション塾」。世界的な研究開発機関「SRIインターナショナル(旧スタンフォード研究所)」から講師を招いて研修を実施する。

 研修内容は3ステップを予定。2016年1月18日と19日の2日間にはステップ1として、「イノベーションを起こすための5つの原則」をワークショップ形式で学習する。ステップ2は2016年3月14日~18日の5日間。起業に向けた市場調査や顧客ニーズの分析など、より実践的な内容を学習する。さらに、ステップ3として、優秀なチームのシリコンバレー研修への派遣を2016年8月に予定している。

 山形県内での起業や、県内企業と連携した生産活動などを応募資格とする同起業塾。1チーム2人編成(マネジメント担当者と技術者)で10チームを12月11まで募集している。参加費用は無料。

シリコンバレー派遣も…「山形ものづくりイノベーション塾」開講

《オフィス本折/H14》

編集部のおすすめ

特集

page top