東京電力とUSENが提携…電力自由化ひかえて | 東京IT新聞

東京電力とUSENが提携…電力自由化ひかえて

エンタープライズ 経営

 東京電力は25日、USENと、業務提携についての基本合意書を締結したことを発表した。法人事業者向け電力販売、商品・サービスを組み合わせたセット商品の開発・販売などで、協力を行う。

 東京電力では、2016年4月の電力の全面自由化にあわせ、全国の飲食・理美容・医院・オフィス等に音楽配信を中心としたトータルソリューションビジネスを展開しているUSENと、新サービスの展開を行うべく、6月より共同検討を行っていた。今回その詳細が決定し、具体的な提携に踏み切った。

 具体的には、東京電力および子会社のテプコカスタマーサービスが提供する電力を、USENが東京電力のサービスエリアおよび中部・関西エリアの法人事業者に向けて販売を行う。

 あわせて、東京電力グループが提供する商品やUSENの音楽配信を中心とした商品などを組み合わせた、新サービスを共同開発。USENは、電力と事業運営をサポートするサービスを、『電気で店舗支援セット』としてシリーズを構築し販売を行う計画だ。あわせて法人事業者向け会員サイト「TEPCOビジネスプラットフォーム」などを通しても提供を行うとのこと。

東京電力とUSENが業務提携……セット商品などを販売へ

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top