グッドカンパニー大賞に新潟県のナミックス | 東京IT新聞

グッドカンパニー大賞に新潟県のナミックス

エンタープライズ 市場動向

 経済的かつ社会的に優れた中小企業に贈られる「グッドカンパニー大賞」の表彰企業が2日、公益社団法人中小企業研究センターにより発表された。

 今年で49回目となった「グッドカンパニー大賞」。経済産業省、文部科学省、商工会議所、商工会、中小企業投資育成会社の推薦によって審査が行われ、各賞の発表が行われた。

 今回、グランプリに輝いたのは、電子部品用導電材料や絶縁材料製造を扱う新潟県のナミックス株式会社。優秀企業賞は屋根施工・金属屋根材製造・太陽光発電システム販売を行う株式会社カナメ(栃木県)、空気動工具製造を営むヨコタ工業(大阪府)など8社に贈られている。

 その他、特別賞には樹脂活性添加剤など製造する井上石灰工業株式会社(高知県)ら6社が、 新技術事業化推進賞には拡散接合利用デバイスを扱う株式会社WELCON(新潟県)などが選ばれた。

 昭和42年の開始以来、616社に贈られた「グッドカンパニー大賞」。多くの企業が同賞を受賞した後、大きな発展を遂げて国内の有力企業に発展しているという。

中小企業研究センターが「グッドカンパニー大賞」表彰企業を発表

《オフィス本折/H14》

編集部のおすすめ

特集

page top