海外進出を現地パートナーが支援 マッチング | 東京IT新聞

海外進出を現地パートナーが支援 マッチング

コンシューマー サービス

 海外進出を目指す日本企業を対象に2日、現地の海外パートナーが進出を直接サポートする海外展開支援サービス「グローバルビジネスマッチング」が登場した。同サービスを提供するのは株式会社グローバルブレインスクエア(東京都千代田区)。

 現地を熟知した海外パートナーのマッチングに加え、案件に関する条件交渉など、発注までの流れをオンラインで管理できるという同サービス。現地事務所の開設や現地への視察の手間を省き、進出先の市場環境や商慣習に関する理解を深めた上で、海外進出に着手できるという。

 同サービスでは日本企業が案件をオンライン登録した後、サイト上の「メッセージング機能」で海外パートナーからの提案を受け、提携内容を交渉。日本語で入力したメッセージは英語に翻訳された上で、海外パートナーに配信されるという。

 無料の「情報会員」と月額3万円(税別)の「スタンダード会員」のコースが用意されており、「情報会員」は海外パートナーの検索のみ可能。案件成立時、案件金額の5%を成果報酬として同社に支払うシステムとなっている。

海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

《オフィス本折/H14》

編集部のおすすめ

特集

page top