オールインワンのエンジニアへ……嵯峨志織さん | 東京IT新聞

オールインワンのエンジニアへ……嵯峨志織さん

エンタープライズ 企業動向

 今週は、パソナキャリアの嵯峨志織さんにご登場いただきました。

-- 現在どのような業務を行っていますか?

 パソナキャリアの人材紹介事業部門では、正社員の転職支援をする転職エージェント業務を中心に、キャリア支援付の女性管理職紹介サービスのリリース、社長動画サイト「社長人」、インターンシップ求人サイト「キャリアインターン」など、新サービスを次々と展開しています。その中で私は、配属されてまもなく、社内の新規事業案を吸い上げて発信していく「社内SNS」の制作を任され、多くの方々にアドバイスを頂きながら、企画・設計・開発・デザインまで一人で行いました。現在は自社で運営しているサイトをSEOなどWEBマーケティングの手法を使って改善することや、リニューアルに向けた準備を進めています。また、提案された新規事業案を実現させるためのベースとなるシステムの開発を行っています。

-- そのような業務のなかで心がけていることはなんですか?

 「取捨選択」です。業務においてはスピード感が非常に重要だと考えているので、常に完璧を求めるのではなく、「必須要件は何か」というところを意識するよう心掛けています。

-- エンジニアを目指したきっかけを教えてください

 元々中高生の頃は趣味でホームページなどを作ったことがある程度でしたが、大学でプログラミングを学び、自分でロジックを考えたプログラムが思い通りの動作を実現出来た時の面白さを知りました。そこから情報系の研究室に入るなど、プログラミングの世界に足を踏み入れ、気が付いたらエンジニアになっていました。

-- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

 指示を待つのではなく、自分で考え主体的に行動出来る人だと思います。特に現在所属している新規事業部ではそれを実感することがとても多いので、日々意識しています。

-- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?

 今ある課題を敏感に感じ取り、それを解決するサービスを自分で企画し作ることの出来るエンジニアになることです。自分で考えたアイデアを自分でカタチにする。そんなオールインワンのエンジニアになりたいです。

-- いまの仕事を選んで良かったと思えることはなんですか?

 自分で企画・立案からサービスを作ることが出来る環境が用意されていることです。また、エンジニアのスキルだけではなく、新規ビジネスの立ち上げやWEBマーケティングの知識など、幅広いスキルを身に着けることが出来ることも大きな魅力だと感じています。


■ ひとくちメモ

Q.貴方のビジネスツールでこだわりのあるもの
A.PCメガネ。Zoff SMARTのフレームにPCレンズを入れて使っています。軽くて柔らかいので、長時間かけていても疲れないところがお気に入りです。

Q.お仕事帰りに寄るお店とおすすめメニュー
A.八重洲にある立ち飲み屋「Gyo-Bar」。会社から近く、お洒落な内装と気軽に立ち寄れる雰囲気が気に入っています。ビールが大好きなので、外国のビールなどの種類が豊富なところも気に入っているポイントです。

Q.ストレス発散法
A.ジムで身体を動かしています。最近はウェイトリフティングのようなダンベルを使って、音楽に合わせて様々な筋トレをするプログラムにハマっています。かなりハードなのですが、60分間やり切った後の達成感は言い難いものがあります。

Q.好きな休日の過ごし方
A.ひとりでふらっと映画を見に行ったり、お気に入りのカフェに行ったり、ウインドウショッピングをしたり。ひとりで気の向くまま行動することが好きです。

Q.理想の男性像
A.中肉中背。お酒が飲めて、ごはんをたくさん食べる人。

【今週のエンジニア女子 Vol.18】オールインワンのエンジニアへ……嵯峨志織さん

《田中沙織》

編集部のおすすめ

特集

page top