Ruby bizグランプリ第1回大賞、12月17日に決定 | 東京IT新聞

Ruby bizグランプリ第1回大賞、12月17日に決定

ソリューション ものづくり

プログラミング言語「Ruby」でイノベーションを競う『Ruby biz Grand prix 2015』。Ruby biz グランプリ実行委員会は12月17日に、大賞はじめ各賞の発表と表彰式を東京都内で開催する。

Rubyは、島根県松江市在住のまつもとゆきひろ氏が1993年に開発した、変化に対して柔軟でスピーディな開発が可能なプログラミング言語だ。開発思想には「新しいものをつくりたい」「世の中を便利にしたい」「思いを伝えたい」というモチベーションが込められている。

Ruby biz Grand prix 2015は、Rubyを活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、イノベーションを起こしたサービスや商品を表彰する。Rubyを使った開発は、生産性の高さやビジネスの柔軟性に繋がり、牽いてはビジネス上の競争力を生み出すと期待される。本グランプリを通して、Rubyがもたらす「パワー」と「イノベーション」を国内外に広く発信し、IT産業の振興に貢献する。

グランプリ当日は、国内外からノミネートされた30事例から大賞2点と、特別賞3点の発表と表彰式をはじめ、受賞者がプレゼンテーションを行なう。サイトから出席を申請できる。

Ruby biz Grand prix 2015 開催概要
●募集期間:7月21日(火)~ 9月18日(金)
●募集案:Rubyを使った自社商品・サービス等で、新規性、独自性、市場性、将来性に富んでおり、今後継続的に発展が期待できるビジネス事例
●応募資格 : 企業、団体及び個人(任意団体を含む)
●表彰
大賞:表彰状、記念品、副賞100万円…2点
特別賞:表彰状、記念品、副賞30万円…3点
●専用サイト http://rubybiz.jp

Ruby biz Grand prix 2015(表彰式)
●日時:12月17日(木)
10時30分~13時00分
●会場:帝国ホテル 本館2階 孔雀西の間
東京都千代田区
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top