【下町ロケット】今日放送のダイジェスト版、真野役山崎育三郎がナレーション | 東京IT新聞

【下町ロケット】今日放送のダイジェスト版、真野役山崎育三郎がナレーション

エンタープライズ 企業動向

TBSで毎週日曜よる9時から放送中の日曜劇場『下町ロケット』。12日午後3時から放送する『下町ロケット』スペシャルダイジェストで、劇中で真野賢作役を演じている山崎育三郎が、ナレーションに初挑戦することが決定した。

ドラマの主演は阿部寛。阿部演じる主人公の佃航平は、父親が遺した「佃製作所」を継いで社長として第二の人生をスタートさせる。山崎演じる真野は北陸医科大学研究員。元は佃製作所の技術者だったが、心臓医療用人工弁「ガウディ」の開発の協力を佃製作所に申し出る。

山崎は、「医療やロケットの専門用語が出てくるので、やってみて難しかったですし、また緊張もしました。役の真野として読んだほうが気持ちが入るので、その点を意識して収録しました。ただ気持ちが入りすぎ、懐かしいシーンを見て、自分でぐっときてしまいました(笑)」とコメント。

最終回まで2回となった日曜劇場『下町ロケット』。山崎がナレーションを務めるダイジェスト版は12日午後3時から、衝撃の展開が待ち受ける第9話は13日夜9時から15分拡大で放送予定だ。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 徳島に導かれるITベンチャー企業(1) 全国一の高速ネット網が魅力に

    徳島に導かれるITベンチャー企業(1) 全国一の高速ネット網が魅力に

  2. 【お知らせ】『東京IT新聞』運営会社変更へ

    【お知らせ】『東京IT新聞』運営会社変更へ

  3. <IPO専門家が教える!>赤字や小さな売上でも上場できるのはなぜなのか

    <IPO専門家が教える!>赤字や小さな売上でも上場できるのはなぜなのか

  4. IT・ネットベンチャー企業の相次ぐ上場に市場が過熱 株価は高騰

  5. 2016年のVR市場予測を下方修正…SuperData調査

アクセスランキングをもっと見る

page top