2015年のGoogle検索ランキング、急上昇1位は… | 東京IT新聞

2015年のGoogle検索ランキング、急上昇1位は…

コンシューマー サービス

 Googleは16日、「2015年Google検索ランキング」を発表した。Googleでの検索量が昨年と比較して急上昇した「急上昇ランキング」、1年を通して検索数の多かった「総合検索ランキング」などをカテゴリ別にリストアップしている。調査期間は2015年1月1日~11月30日。

 それによると、「急上昇ランキング」および「話題のニュース」の両ランキングにおいて、「イスラム国」が1位となった。以下、今年猛威を振るった「台風」が2位、日本代表が活躍した「ラグビー」が3位、新たにスタートした「マイナンバー」が4位となった。

 カテゴリ別での「急上昇ランキング【とは】」では、「国勢調査」「ドローン」「マイナンバー」がトップ3。「話題の人(男性)」1位は、不慮の死を遂げた「後藤健二」さん、「話題の人(女性)」1位は、ガンで亡くなった「川島なお美」さんが1位だった。奇しくも男性2位は「湯川遥菜」さん、女性2位は「北斗晶」さんとなっており、男性は中東情勢、女性はガンに関わる人たちがそれぞれランクインした。

2015年のGoogle検索、急上昇ランキング1位は「イスラム国」

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top