帝国の逆襲アーチストが描いたゴジラ 12月30日-1月17日 | 東京IT新聞

帝国の逆襲アーチストが描いたゴジラ 12月30日-1月17日

コンシューマー サービス

『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』などSF映画のポスター、パッケージイラストを手掛けたイラストレーターで、10月27日に亡くなった生頼範義(おおらいのりよし)の展覧会が、東京・渋谷で開催される。

生頼による「ゴジラ画」を紹介をする展覧会「ゴジラ×生頼範義 回顧展」は、12月30日よりPARCO GALLERY Xで開催される。本展覧会は、生頼が生涯に描いた数万点の作品の中から、「ゴジラ」をテーマに作品を絞り込む。原画・台本・ラフスケッチなどの展示を通して、生頼の足跡を紹介する。

生頼は1935年生まれ、兵庫県明石市出身。1962年にイラストレーターとして活動を開始した。1980年、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の国際版ポスターを手がけて脚光を浴びる。「ゴジラ」シリーズなど映画ポスターを多く手掛けるほか、雑誌、文庫、書籍、ゲーム・パッケージなど幅広く活動。2014年に「平成26年度文化庁映画賞」で映画功労賞を受賞した。

ゴジラX生頼範義 回顧展
●会場:PARCO GALLERY X
渋谷パルコ PART1・B1F
東京都渋谷区宇田川町15-1
●期間:2015年12月30日~2016年1月17日
●入場料:無料

●展示内容
-- 「東宝特撮映画全史」(1983)
-- 「The 30th Anniversary of Godzilla」(1983)
-- 「アニメージュ別冊 ザZERO 」(1984)
-- 「THE MAKING OF GODZILLA」〈1985)
-- 「宇宙船夏号 vol.73」(1995)
-- 「ゴジラジェネレーション」(1999) 
-- 「平成ゴジラ大全」(2003)
-- 「ゴジラVSビオランテ」ラフスケッチ
-- 「ゴジラVSキングギドラ」ラフスケッッチ(鉛筆原画)。今月、仕事場で発掘されたもので、初公開。
-- シナリオ
●追悼イラスト
-- 開田裕治(イラストレーター) 『ゴジラVSデストロイア』
-- 麻宮騎亜(漫画家) 『ゴジラ2000』
-- 西川伸司(漫画家) 『ゴジラVSメカゴジラ』

イベント
●2015年12月30日(水)13時00分:オーライタローギャラリートーク。ゲスト:三池敏夫(ゴジラシリーズ特撮美術監督)
●2016年1月9日(土) 13時00分:木原浩勝(作家)ギャラリートーク
●1月10日(日)13時00分:西川伸司ギャラリートーク&サイン会
●1月11日(月祝)13時00分:開田裕治ギャラリートーク&サイン会
●1月17日(日)13時00分:麻宮騎亜ギャラリートーク&サイン会
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top