世の中にインパクトを残したい…佐々木香織さん | 東京IT新聞

世の中にインパクトを残したい…佐々木香織さん

エンタープライズ 企業動向

 今週は、アバナードに入社3年目の佐々木香織さんの登場です。

-- 現在どのような業務を行っていますか?

 クライアント企業の基幹システムをカスタム開発しているプロジェクトにシニアアナリストとして携わっています。プロジェクト公用語は英語で、常に色々な国のメンバーとコミュニケーションをとりながら、障害対応やシステムのリリース、追加機能開発の為の仕様検討など、様々な課題解決を行うITコンサルティング業務をしています。

-- それらの業務の中で大切にしていることはなんですか?

 よく業務では課題分析を行いますが、必ず仮説を立てて、それに沿って検証や分析を行うことを意識しています。やみくもに作業せず、きちんと着地点を考えてから作業を進めて、効率よく作業を行えるよう工夫をしています。今の作業は本当に必要なのか、無駄はないのかを考え、常に目の前のことを改善できるようにという意識で日々の業務に取り組んでいます。

-- エンジニアを目指したきっかけを教えてください

 学生の頃、情報系を専攻していて新しい技術でビジネスを改革していける可能性に魅力を持ったのと、専門性の高いスキルを身に着けていくことで、長期に渡って活躍できる有益な人材になりたいという点でITの道を選びました。ITスキルはどの国でも共通で、グローバルに活躍できる点でも武器だと思います。

-- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

 ITコンサルタントという観点では、クライアントの為に何ができるのか、何がクライアントの為になるのかを常に考えられるマインドを持った人、また新しいテクノロジーに敏感で日々学んでいける人が向いていると思います。

-- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?もしくはどのように仕事をしていきたいか教えてください

 将来はより責任のある役割を任せてもらえるよう成長し、マネージャーとしてプロジェクト管理などに携わって行きたいです。その為に、今は知識と経験を積みながら、より難度の高い仕事にも積極的に自ら手を挙げて挑戦していこうと思っています。

-- いまの仕事を選んで良かったと思えることはなんですか?

 自ら手を挙げればチャレンジできるという環境があり、自分次第で大きな自己成長が出来ることです。普段の業務以外にも、全世界の社員を対象とした社内コンテストに参加して、実際にアメリカのクライアントへの提案の経験ができたのも、自らやりたいと志願したのがきっかけです。

■ ひとくちメモ

Q.貴方のビジネスツールで自慢の、またこだわりのあるもの
A. 社内向けSNS「Yammer」です。社内での情報交換に欠かせないツールです。普段プロジェクト制でクライアント先にいることが多い中、このSNSを活用して社内のニュースや、仕事の情報収集を行っています。最大の利点は、日本だけに関わらず、海外オフィスのメンバーとも技術的な内容の意見交換が行えることです。チーム内で誰も経験したことが無い問題に直面して、Yammerを通して質問を投げた際、海外オフィスに所属する詳しい方から瞬時に回答が届き、助けられました。業務の上でも欠かせないですし、部活動のようなコミュニティもありまして、私は「写真」グループに所属していて、撮った写真を世界の社員と共有するなど楽しみながら活用しています。

Q.好きなプログラミング言語とその理由
A. C#です。C#は初めてプログラミングというものに触れた思い出の言語です。今でも、サンプルアプリをコーディングして思い通りに動いたときの感動は忘れません!

Q.お仕事帰りに寄るお店(居酒屋など)とおすすめメニュー
A. 東京ミッドタウン近くのバーなどに良くいきます。おすすめは、ジントニックにフライドポテトです。お酒のお供に美味しいフレンチフライは欠かせません!スパイシーポテトフライなんかがあるお店で飲めたら最高ですね。あとは、六本木にある辛いラーメンのお店、「味の仙」です。チャーシューがかなり美味です!注文するのはいつも激辛。注意して食べないとかなりむせます。辛くないラーメンもあるので是非お試しください。

Q.尊敬する人
A. Facebookを開設したマーク・ザッカーバーグ氏です。ITをベースに人々のコミュニケーション手法をイノベートし、エンジニアとしてだけではなく企業家としても成功しているところを尊敬します。同世代でこんなにも世界を変えている人がいるんだ!と思うと刺激になります。おこがましいですが、自分も少しでも世の中にインパクトを残せる仕事をしていきたいと日々思っています。

Q.好きな休日の過ごし方はなんですか?
A. おしゃれなカフェを開拓したり、ヨガでリフレッシュしたり、ニコンの一眼レフをもって自然や街並みの写真撮影に行ったりします。また、英語のディスカッションに参加するなど、自分のスキルアップも忘れずに行うよう意識しています。

Q.お仕事と関係のない今はまっているアプリ
A. 「Pinterest」です。長年やっていますがずっと飽きずハマっています。自分でPinした数は数千件になります。(笑)好きなアイデアをビジュアルでためておけるので、趣味の旅行の計画をたてる際、イメージボード的に使っていたりします。

Q.理想の男性像
A. 仕事を頑張っていて尊敬できる人。自分がお酒に強いので、一緒にお酒が飲めて食の趣味があう人。

【今週のエンジニア女子Vol.21】世の中にインパクトを残したい……佐々木香織さん

《田中沙織》

編集部のおすすめ

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

    <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

  2. 【インターロップ】8日開幕…見どころは仮想化とIoTの流れ

    【インターロップ】8日開幕…見どころは仮想化とIoTの流れ

  3. 【マイナンバー】Q&A / 株主から取得の必要はある?

    【マイナンバー】Q&A / 株主から取得の必要はある?

  4. 昼食無料は当然!“昭和企業”では考えられないネット大手の手厚い福利厚生

  5. 紙の新聞は減るばかり Web展開で模索が続く大手新聞社は生き残れるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top