「教育の情報化」推進フォーラム 3月4-5日 | 東京IT新聞

「教育の情報化」推進フォーラム 3月4-5日

コンシューマー 産業のIT化

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は2016年3月4日と5日の2日間、平成27年度「教育の情報化」推進フォーラムを東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催する。参加費は無料、Webサイトから事前の参加申込みが必要。

 平成27年度フォーラムの開催テーマは「ICT 日本どこでも 生き生き授業」。2日間をとおしてテーマに沿った講演や、教育現場の実践事例紹介、パネルディスカッション、ワークショップ、企業による情報機器の展示、ICT夢コンテストの表彰、情報交流会などを行う。

 3月4日は、特別講演「教育の情報化」や基調講演「教育の情報化政策」のほか、「学校のICT環境整備促進方法を考える」「導入が進むタブレットでも活用~ネット社会の歩き方~」「モバイル端末を活用した学習環境~高校生の豊かな学びのプラットフォーム」といった分科会が行われる。

 3月5日は、総括パネルディスカッション「アクティブラーニングとICT活用」のほか、「授業におけるコミュニケーションツールの活用~タブレット端末、ホワイトボード、マッピングをもとに~」「次期新学習指導要領について」などの分科会を実施。世界の教育情報化の方向性に関する研究調査発表なども行われる。

 フォーラムの参加申込みはWebサイトの専用フォームにて受け付けている。参加の際「フォーラム参加登録受付」メールの本文が「参加証」となるため、忘れず印刷し当日受付まで持参のこと。なお、フォーラムで使用するレジュメ集は当日会場にて税込1,000円で販売する。

◆平成27年度「教育の情報化」推進フォーラム
日時:2016年3月4日(金)10:30~18:00(10:00開場)/3月5日(土)9:30~14:40(9:00開場)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟
参加費:無料
申込方法:Webサイトの専用フォームより登録する

ICT活用事例など多数紹介「教育の情報化」推進フォーラム3/4-5

《畑山望》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

    <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

  3. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. <IT坊主の説話>洗脳か納得か「身口意(しんくい)」の意味を知る重要性

アクセスランキングをもっと見る

page top