2016年はどうなる? 総括記事まとめ | 東京IT新聞

2016年はどうなる? 総括記事まとめ

エンタープライズ 市場動向

2016年はどうなるのか。展望記事のまとめ。

2016年の景気見通し…「踊り場局面」39.5%
http://itnp.net/article/2015/12/15/1780.html
帝国データバンクは「2015年の景気動向および2016年の景気見通し」に関する調査を実施。

スター・ウォーズにたとえると…2016年のエンタープライズモバイル予測
http://itnp.net/article/img/2015/12/25/1822/2688.html
モバイルアイアン・ジャパンは12月24日、スター・ウォーズの新エピソードが公開されたことにちなんで、2016年のエンタープライズモバイル予測を発表した。

【アプリ】ウェブを浸食…2016年に注目すべき10大トレンド
http://itnp.net/article/2015/12/10/1755.html
App Annie(アップアニー、本社:米サンフランシスコ)は、2016年に注視すべきアプリの10大トレンドを分析したレポート、「2016年アプリトレンド予測:tvOSからGoogle Now on Tapまで、アプリがウェブを浸食」を発表した。

【セキュリティ】2016年の脅威…物理的な損害をもたらす
http://itnp.net/article/2015/12/21/1804.html
ジュニパーネットワークス株式会社が発表した2016年のITトレンド予測。セキュリティでは、「よりいっそう物理的な損害をもたらすサイバー攻撃」として、2016年には、消費者と企業向けのIoTデバイスにおける物理的な損害やビジネスへの大きな混乱がもたらされる状況を目の当たりにするとしている。

【セキュリティ】2016年の脅威…ネット恐喝、狙われるモバイル決済
http://itnp.net/article/2015/12/11/1764.html
トレンドマイクロ株式会社は、2016年の国内外における脅威動向を予測したレポート「2016年セキュリティ脅威予測」を公開した。これによると、2016年はネット恐喝の年になると予測している。

【セキュリティ】2016年の脅威…攻撃範囲が拡大
http://itnp.net/article/2015/12/11/1763.html
株式会社カスペルスキーは、2016年のサイバー犯罪の傾向予測を発表した。これによると、2016年に起こりうる脅威として、APTの構造と活動が劇的に変化することを挙げている。

【セキュリティ】2016年および2020年までの脅威予測
http://itnp.net/article/2015/11/12/1607.html
マカフィー株式会社は、同社のセキュリティ研究機関であるMcAfee Labsによる2016の主要なサイバー脅威予測、および「2020年までのセキュリティ展望やITセキュリティ業界の動向に関する独自のインサイトを解説した「McAfee Labs脅威予測レポート」を発表した。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top