第4次産業革命…社長が展望する2016年 | 東京IT新聞

第4次産業革命…社長が展望する2016年

エンタープライズ 企業動向

年頭訓示(抜粋)

日本電気(NEC)
遠藤信博代表取締役執行役員社長

世の中ではIoTが急速に進展し、集められた膨大なデータを「情報」から「知識」や「知性」にまで高めて、新たな価値を創りあげるAI(人工知能)が大きな注目を集めている。NECグループは、クラウド・ビッグデータ・IoT・AIの活用によって起こる第4次産業革命をリードし、「リアルタイム」「ダイナミック」「リモート」という3つの重要な機能を作り上げるICTの力を通じた新たな価値創造で、人間社会により大きな貢献をしていく。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top