空き家管理代行フランチャイズ…ネットを活用 | 東京IT新聞

空き家管理代行フランチャイズ…ネットを活用

コンシューマー サービス

 エステートプロモーション北九州は4日、空き家管理のフランチャイズ(FC)「空き家ガーディアンズ」の運営を開始。フランチャイズ1号店として、山口県下関市に「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。

 同社では2013年から福岡県内で空き家管理サービスをスタートさせたが、そこで培ったノウハウをいかし、同FCシステムを開発。空き家管理の実務をスリム化し、基本料金を月額3000円(税別)に抑えたサービスを開発した。

 その他、オプションサービスも「室内状況確認サービス」500円、「室内定期清掃サービス」2500円、「敷地内除草サービス」3000~4000円と、すべてを定額制とした。料金はいずれも税別で、1カ月のもの。室内清掃や草刈り等については時間制とし、面積や状況などによる「別途見積り」はない。

 サービス利用者が空き家の所在地から離れた場所に住んでいるケースが多いことから、直接面談せずに契約作業を行ない、空き家管理の状況報告はインターネットを活用する。利用者にとっての利便性を高める一方、FC化することで新規参入を促進し、空き家ビジネスの普及拡大を目指す。

空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン

《加藤/H14》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. <IT坊主の説話>禅語にある「竹」の深い意味、強くしなやかな企業のあり方

    <IT坊主の説話>禅語にある「竹」の深い意味、強くしなやかな企業のあり方

  3. <EC売上調査>トップはアマゾン日本、セブン&アイは対抗できるか

    <EC売上調査>トップはアマゾン日本、セブン&アイは対抗できるか

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. 東京を冠した「.tokyo」誕生で.com以来の“ドメインバブル”起こるか

アクセスランキングをもっと見る

page top