180分でわかる通販物流のすべて 2月18日 | 東京IT新聞

180分でわかる通販物流のすべて 2月18日

エンタープライズ 経営

 物流ITサービスを提供するロジザードは、2月18日に開催を予定している「ロジザード東京物流セミナー2016冬 ~180分でわかる通販物流のすべて~」の定員数を40名から90名へ拡大すると発表した。

 同セミナーは昨年12月17日に参加申込受付を開始したが、申込数が想定よりも早く定員を上回った。そのため、定員数の拡大を決定したという。

 会場では企業コンサルタント事業などを展開するトークロアの代表取締役社長 伊藤良氏を講師に迎え、「本気で変わりたい物流会社さんのための、マーケティングと提案営業の仕組み作り」と題する講演を開催。”属人化しない””顧客に信頼される””大規模案件を獲得できる”の3つをキーワードに、通販物流でビジネスチャンスをつかむためのヒントを明かす。

 その他、「倉庫現場では何故トラブルがなくならないのか?」をテーマに、インフィニティーオクターバー フルフィルメントアーキテクトの栗田由菜氏も登壇。倉庫現場でありがちなトラブルと、その解決策や防止策などを話す。また、同社ではクラウド倉庫管理・在庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」をリリースしているが、セミナーでは同システムの紹介も行われる予定だ。

 開催時間は14~17時。会場は関東IT健保会館(東京都新宿区百人町27-6)。受講料は5400円だが31日までに申し込みの場合は無料。申し込みは専用サイトのwebフォームから行う。

物流企業が目指すのは通販物流!? 関連セミナーに申込殺到

《加藤/H14》

編集部のおすすめ

特集

page top