2in1端末「Surface Book」予約開始 | 東京IT新聞

2in1端末「Surface Book」予約開始

プロダクト モバイル

 日本マイクロソフトは13日、昨年10月に発表した2in1端末「Surface Book」を2月4日より国内販売すると発表した。1月14日から予約を開始し、予想実売価格は一般向けが204,800円(税別)から。

 「Surface Book」は、13.5型でキーボード着脱式のWindows PC。キーボードを切り離せば大画面のWindows 10タブレットとして利用できる。キーボードドッグに「Dynamic Folcrum Hinge」と呼ばれる新しいヒンジを付け、キックスタンドのいらない自立する構造となっているのが特長だ。

 一般向けにはCore i5/Core i7モデルそれぞれに2タイプがラインナップされ、Core i5/メモリ8GB/128GB SSD搭載モデルが204,800円、Core i5/メモリ8GB/256GB SSD/GeForce搭載モデルが249,800円、Core i7/メモリ8GB/256GB SSD/GeForce搭載モデルが269,800円、Core i7/メモリ16GB/512GB SSD/GeForce搭載モデルが344,800円(いずれも税別)。このほか文教向けモデル、法人向けモデルが用意される。

 ディスプレイは13.5インチ・解像度3,000×2,000ピクセル、OSはWindows 10 Proを搭載。Office Home & Business Premium プラス Office 265サービスも付属する。カメラは800万画素/500万画素。IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0対応で、インターフェースはUSB 3.0×2、Mini DisplayPort、SDカードスロット、センサー類は光、加速度、ジャイロ、磁気などを備える。本体サイズは、幅312.3mm×高さ232.1mm×奥行13~22.8mm(キーボード装着時)、重量は1,516g(GPU非搭載モデル)/1,579g(GPU搭載モデル)。

Surface Book、2月4日より国内販売……14日から予約開始

《関口賢》

編集部のおすすめ

特集

page top