エネルギアと中国電力、「メガ・エッグ でんき割メニュー」提供開始 | 東京IT新聞

エネルギアと中国電力、「メガ・エッグ でんき割メニュー」提供開始

コンシューマー サービス

 エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)と中国電力は13日、「メガ・エッグ でんき割メニュー」など家庭向け新サービスの提供を発表した。「メガ・エッグ でんき割メニュー」は、4月1日より受付を開始する。

 中国電力では4月より新料金メニュー「ぐっとずっと。プラン」の提供を開始。あわせて、電気の使用やWebサービスの利用に応じて貯まる「エネルギアポイントサービス」を開始する。エネルギアポイントは、中国地域の特産品や店舗の商品券などと交換することができる。

 「メガ・エッグ でんき割メニュー」は、「コラボレーションメニュー」の1つとして、エネコムが提供するものだ。エネルギアポイントと同一数のポイントを、使用時にエネコムが追加することで、ポイント2倍相当がエネコムのインターネットサービス「メガ・エッグ」の月額料金から割り引かれる。

 中国電力が運営するWebページ「ぐっと ずっと。Web」内から申し込みが可能。利用には、中国電力のエネルギアポイントサービスの対象となる電気料金メニューの契約に加えて、Web会員「ぐっと ずっと。クラブ」に加入したうえ、「メガ・エッグ でんき割メニュー」へ申し込む必要がある。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top