カカクコムが「電気料金比較」をリニューアル | 東京IT新聞

カカクコムが「電気料金比較」をリニューアル

コンシューマー 産業のIT化

カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com(カカクドットコム)」は14日、「価格.com 電気料金比較」をリニューアルし、「電力小売りの全面自由化」に対応した電気料金プランの比較サービスを開始した。

現在の電気の使用状況や生活スタイルなど、簡単な質問に答えるだけでプランを手軽に比較検索でき、そのまま事業者の公式サイトに移動して、ワンストップでの契約申し込みも可能だ。

4月に、これまで大手電力会社に限られていた一般家庭向けの電力小売りが自由化され、料金プランや周辺サービスの多様化・拡充が見込まれる。価格.comでは、2015年8月より電気料金シミュレーションサービスを提供してきたが、業者による予約受付開始に合わせてサイトを刷新し、電気料金プランの比較サービスを公開しました。当初は16社90プランより掲載を開始し、掲載プランは随時拡充する。

リニューアルしたサイトでは、ユーザーが、現在居住する地域、電気の使用状況、「世帯人数」や「昼間の在宅状況」などの質問に答えると、プランごとの料金を試算できる。結果は年間節約額の多い順に表示される。料金内訳、「電源構成」や「セット割引」などの情報も確認でき、最適なプランを探せる。

小売電気事業者・料金プランの詳細情報を提供するだけでなく、公式サイトの申込ページにもそのまま移動可能だ。さらに、電力自由化ニュース、電気代節約術、家電製品の電気代チェッカーなどのコンテンツも提供する。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top