「ウェブ解析無料相談会」各地で年100回 | 東京IT新聞

「ウェブ解析無料相談会」各地で年100回

エンタープライズ 経営

株式会社環は、同社が運営事務局を務める一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)において15日より、全国各地での「ウェブ解析無料相談会」を開始した。2016年は日本全国各地で100回程度の開催を目指す。

相談会では、ウェブ解析ツールを利用している企業がウェブサイトに関する課題などを相談し、ウェブ解析士がその課題や実際の解析データ等を参照しながら、コンサルティングを行なう。

WACAは、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格「ウェブ解析士」を設け、2010年より講座や認定試験を実施してきた。実務に活かせる資格を目指し、事業に則した現状分析、目標を達成するための計画立案およびプロジェクトの遂行など、ウェブマーケティングに必要なスキルと専門知識を習得するため、講座やトレーニングの充実に努めている。有資格者数は1万人(2015年11月)を超えた。

しかし、すべての有資格者が、実際のウェブ解析ツールや顧客データを参照する機会があるわけではなく、実務経験を積める環境もそれぞれ異なる。WACAは、このような有資格者のニーズに応えるため、「ウェブ解析無料相談会」の開催を決定した。相談会では、ウェブ解析士が習得した知識をもとにコンサルティングを行なう。

ウェブ解析士認定講座の詳細はこちら
http://www.web-mining.jp/
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top