フルHD録画と駐車監視機能を備えた新型ドラレコ | 東京IT新聞

フルHD録画と駐車監視機能を備えた新型ドラレコ

プロダクト モバイル

 パイオニアは14日、同社が提供する「カロッツェリア」にてフルHD画質で記録できるディスプレイ一体型ドライブレコーダー「ND-DVR10」を3月上旬から発売することを発表した。衝撃検知前後10秒間の映像を記録する「イベント録画機能」や、駐車時の衝撃、動体検知を記録する「駐車監視機能」を特徴としている。

 207万画素のCMOSセンサーと広角レンズを搭載しており、1920×1080p/27.5fpsで映像と音声をmicroSDHCカードに記録できる。

 また、ワイドダイナミックレンジ(WDR)機能を搭載し、夜間走行時のヘッドライトやトンネルの出入り口付近など、明暗差が激しい場所でも、黒つぶれや白とびを抑えた映像の記録が可能だ。さらにLED信号の明滅タイミングとずらしたフレームレートのため、信号の状態も鮮明に記録することができる。

 「駐車監視機能」に関しては、駐車中の当て逃げなどを記録するための衝撃をトリガーとした録画や、車上荒らしの犯人などを記録するための動体検知をトリガーとした録画が可能だ。

 録画映像は設定時間単位で1ファイルとして記録され、「イベント録画機能」、「駐車監視機能」による前後10秒間の映像は別ファイルで保存される。本体に大容量バッテリーを搭載しており、駐車監視時はエンジン停止状態でも最大約50分動作する。32GBのmicroHDSCカードを同梱し、価格はオープン。

フルHD録画と駐車監視機能を備えた新型ドラレコを発表……パイオニア

《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部のおすすめ

特集

プロダクト アクセスランキング

  1. <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

    <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

  2. テレビとネットの連携が本格化 放送技術も受像機も進化を遂げる

    テレビとネットの連携が本格化 放送技術も受像機も進化を遂げる

  3. <海外で流行>日本もタクシー呼び出しは“スマホ配車”の時代へ突入

    <海外で流行>日本もタクシー呼び出しは“スマホ配車”の時代へ突入

  4. 使い方無限大!2万円切る手のひらサイズPC「LIVA(リーバ)」の魅力

  5. ソニーが見捨て わずか240人で再起した「VAIO」事業に未来はあるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top