勝ち残っていく中小企業のクラウドソーシング 2月5日 | 東京IT新聞

勝ち残っていく中小企業のクラウドソーシング 2月5日

ソリューション クラウド

クラウドソーシングの取り組みを具体的に紹介し、中小企業の業務拡大を応援するシンポジウム「時代の変化を味方にする人、しない人 ~勝ち残っていく中小企業のクラウドソーシング人材活用の秘訣~」が2月5日に、福岡で開催される。

中小企業を中心に人材不足が本格化している。総務省の調べによると、日本の15~64歳の生産年齢人口は2013年10月時点で7901万人と、32年ぶりに8000万人を下回り、2060年には4418万人にまで大幅に減少すると見込まれる。

そのような背景の中、「クラウドソーシング」という新たな人材活用の仕組みが広まりつつある。クラウドソーシングとは、インターネットを活用することで企業と個人が直接つながり、仕事の受発注ができるサービスだ。コスト削減やイノベーション創出に取り組む中小企業にとってメリットがある。

シンポジウム受講の対象は中小企業の経営者、中小企業に勤める人、中小企業の経営支援者。基調講演&講師には、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でコメンテーターも務める、東京大学大学院の伊藤元重先生が登壇する。


「時代の変化を味方にする人、しない人」
~勝ち残っていく中小企業のクラウドソーシング人材活用の秘訣~
●日時:2月5日(金)
14時00分~18時00分
開場:13時30分
●場所:スカラエスパシオ
福岡県福岡市中央区渡辺通4-8-28 F.TビルB2
●定員:70名
参加費:無料
申し込み http://www.cd-j.net/cs/
●主催:クラウドソーシング活用推進コンソーシアム
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top