VR/ARはテレビを上回る市場に? ゴールドマン・サックス | 東京IT新聞

VR/ARはテレビを上回る市場に? ゴールドマン・サックス

エンタープライズ 市場動向

ゴールドマン・サックスが最新のレポートで、VRが10年位内に売上規模でテレビを上回る可能性があるとの予測を明らかにしたとBusiness Insiderが伝えています。

同社では2025年におけるVR/ARのHMDデバイスについて、最も良いシナリオでは1100億ドルの市場となり、テレビの990億ドルを上回るとしました。ただし、中間的なシナリオでは450億ドル、悪いシナリオでは150億ドルに留まるとしました。

ただし、前述の数字はハードウェア販売のみによるもので、ソフトウェアでは720億ドルを想定しているとのこと。

その他のハードウェアに関する予測では、ノートPCが1110億ドル、デスクトップPCが620億ドル、テーブルトップPCが630億ドル、ゲーム専用機が140億ドルとなっています。

VR/ARはテレビを上回る市場になる? ゴールドマン・サックスがレポート

《土本学》

編集部のおすすめ

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 20代と30代の起業はどこが違う?両世代の著名ベンチャー経営者らが激論!

    20代と30代の起業はどこが違う?両世代の著名ベンチャー経営者らが激論!

  2. 毎日新聞が有料電子版、紙より価格抑え先行する日経と朝日を追う

    毎日新聞が有料電子版、紙より価格抑え先行する日経と朝日を追う

  3. <米国発コラム>受容と伝達力と孤独…海外生活に欠かせない3つの能力

    <米国発コラム>受容と伝達力と孤独…海外生活に欠かせない3つの能力

  4. <IPO専門家が教える!>ベンチャーキャピタルと公開前の「第三者割当増資」

  5. 東大の院生が開発、自分だけの有益ニュース集める「Gunosy」で起業した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top