訪日客向け「NINJA SIM」販売…外貨両替所 | 東京IT新聞

訪日客向け「NINJA SIM」販売…外貨両替所

プロダクト モバイル

 トラベレックスジャパンとビッグローブは21日、提携を発表。同日より、トラベレックスの外貨両替専門店38店舗で、プリペイド型データ通信専用SIMカード「BIGLOBE NINJA SIM」の販売を開始する。

 「BIGLOBE NINJA SIM」は、訪日外国人向けのプリペイド型データ通信専用SIMカード。国際ローミングよりも安価にモバイルインターネットを利用できるのが特徴。トラベレックスでは、3GBタイプを5,000円(税込)で提供する。有効期限は30日間、追加チャージは1GBあたり2,160円。SIMサイズは、nano SIMとmicro SIMの2種類。

 トラベレックスは、国内73店舗で外貨両替事業を展開しており、主要店舗にバイリンガルスタッフも配備している。「BIGLOBE NINJA SIM」を提供することで、さらなるサービス強化を図るのが狙い。

 SIM取り扱い店舗は、「国際送金プラザ」の札幌店、仙台店、ららぽーとTOKYO-BAY店、羽田空港国際線ターミナル駅店、京急品川店、浅草店、汐留日テレプラザ店、渋谷マークシティ店、浜松メイワン店、名古屋駅前店、TiS京都店、TiS京都西口店、京都四条店、TiS三ノ宮店、TiS金沢店、岡山空港店、TiS博多店など。

浅草や京都の外貨両替所で、訪日客向け「BIGLOBE NINJA SIM」販売

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top