サバイバル電源…リュックで運べる | 東京IT新聞

サバイバル電源…リュックで運べる

プロダクト モバイル

協和エクシオは、独自のユニット分割構造を採用することで、中容量バッテリーに相当する電力を歩いて持ち運び可能な、可搬型スマート電源『サバイバル電源』を開発、3月から販売を開始する。

自然災害などによる停電時や非常時、さらには屋外での工事や作業、イベントなどにおける中規模の電源、および通信インフラの確保・供給などに適している。

近年、自然災害や避難生活の経験などから、バックアップ電源の重要性が高まっている。避難所においては、冷暖房やスマートフォンの充電といった電源の必要があるものの、すべての避難指定場所に非常用バックアップ電源を設置することはコストの問題からも難しい。また避難所で多く使用されているエンジン発電機に関しては、夜間の騒音対策が課題だ。さらに防犯カメラや屋外Wi-Fiシステムの運用においても、電源バックアップのニーズが高まってきている。

『サバイバル電源』は独自のユニット分割構造を採用し、充電ユニット、放電ユニット、電池ユニットの3種類で構成される。蓄電ユニットは中容量リチウムイオンバッテリーのユニットで、蓄電池容量は1台0.55kWh。電池ユニットと放電ユニットは重さ12.0kg、充電ユニットは10.5kg。ユニット1台ごとに専用のリュックサックが用意されており、徒歩で持ち運べる。また防塵・防水にも対応した。『サバイバル電源』の最小構成は充電ユニット、放電ユニット、電池ユニットの3ユニット(0.55kWh)。電池ユニットは最大で8ユニット(4.4kWh)までの接続が可能だ。電池ユニット×6で満充電してあった場合、一般家庭の約1日分に相当する電力供給が可能だ。

充電ユニットの電源入力は、商用電源をはじめシート型の太陽電池モジュール、エンジン発電機、電気自動車からの入力に対応している。充電は通常充電に必要な時間の約半分にあたる4~5時間で満充電でき、1度満充電すれば1年後でも約90%の蓄電容量を保つ。

さらに充電ユニットはLTE/Wi-Fi通信機能を搭載している。天気情報による太陽光発電予測と負荷の傾向から、蓄電池と組み合わせた最適な動作シナリオを作成する自動運転制御により、長時間のバックアップも実現する。充電ユニットは、屋外に設置した監視カメラの映像確認や遠隔での操作など、Wi-Fiアクセスポイントとしても活用できる。電池残量は充電ユニット本体の画面で確認できるが、Wi-Fi圏内であればウェブでも確認できる。電池残量が少なくなった時のアラートメール、1日1回の運転状況ログを、登録したメールアドレスにメール配信する機能も持つ。

製品は受注生産で、価格は最小構成(充電ユニット×1、放電ユニット×1、電池ユニット×1、専用リュックサック×3)で税込み200万円を予定。レンタル、リースでの提供を合わせて、5年間で100億円の売上を目指す。

利用シーンの例
●商用電源のない屋外での監視、観測機器のバックアップ電源
●狭い場所、静音が重要視される場所での電源供給源
●農業やレジャーなど、電源の確保が難しい場所での電源供給源
●災害発生時に被災場所へ持ち運びできるバックアップ電源
●電子機器の瞬断防止およびバックアップ電源
●屋外イベントでの機材のバックアップ電源
●電力供給が不安定な海外の国や地域での電源供給源

給電時間の目安
3.3kwh蓄電池(電池ユニット×6)の場合
●ノートPC(3.3W相当)…140時間=5.8日
●監視カメラ(5.8W相当)…120時間=5日
●夜間工事用投光器(3万8000ルーメン、400W相当)…7~10時間
●泥水排水ポンプ(500W相当)…6時間
●LEDシーリングライト(40W相当)…70時間=2.9日
●32型LCDTV(64W相当)…50時間=2日
●スマホ充電(5.0W相当)…660台分、同時接続は200台まで
●電動自転車の充電(300W相当)…9台分、同時充電は3台まで
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

プロダクト アクセスランキング

  1. <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

    <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

  2. <Android>スマホでもっと音楽を楽しもう!再生アプリのベスト3

    <Android>スマホでもっと音楽を楽しもう!再生アプリのベスト3

  3. Apple Watchが欲しくなる?--- iPhone置き忘れ防止

    Apple Watchが欲しくなる?--- iPhone置き忘れ防止

  4. ソフトバンクのスター・ウォーズスマホ、12月2日に発売!

  5. 訪日外国人観光客は地方に向かう…Wi-Fiルーターレンタルで地方活性化

アクセスランキングをもっと見る

page top