「.shop」を世界最高額の49億円で落札…GMOドメインレジストリ | 東京IT新聞

「.shop」を世界最高額の49億円で落札…GMOドメインレジストリ

エンタープライズ 企業動向

GMOインターネットグループでレジストリ事業を展開するGMOドメインレジストリは日本時間28日、ICANNが主催するオークションにおいて、一般名称トップレベルドメイン「.shop」の運営権利を約49億2000万円で落札した。

ICANNはインターネット資源を全世界的に調整・管理する非営利団体。新ドメイン導入プログラムで同一の文字列に複数の申請があった場合、オークションで最高額を入札した申請者に運営権利を移譲する。

GMOドメインレジストリは「.shop」の運営権利を、現時点で世界最高額となる4150万1000USドル、1USドル=118.660円で換算して約49億2000万円で落札した。これまでの最高額が「.app」の約29億6000万円だったので、かなりの破格だ。

一般的なドメインは従来、「.com」や「.net」などの22種類が設定されていた。2012年にICANNは、新たなトップレベルドメイン導入のルールを大幅に自由化し、「.tokyo」や「.xyz」など様々な文字列のドメインが申請され、誕生している。GMOドメインレジストリも、eコマース市場拡大を予測し、eコマース向けのドメインとして「.shop」を申請していた。

「.shop」を申請した8社
1. Amazon EU S.a r.l.(ルクセンブルク)
2. BEIJING JINGDONG 360 DU E-COMMERCE LTD(中国)
3. Charleston Road Registry Inc.(米国Google)
4. Commercial Connect LLC(米国)
5. Dot Shop Limited(ジブラルタル)
6. DotShop Inc.(アラブ首長国連邦)
7. GMOドメインレジストリ(日本)
8. Sugar Maple, LLC(米国)
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top