ビッグデータを活用した鍋作りゲーム『データなべ』を開発 NHK | 東京IT新聞

ビッグデータを活用した鍋作りゲーム『データなべ』を開発 NHK

コンシューマー 産業のIT化

ビッグデータを、これまでにないビジュアルで表現するNHK総合テレビ番組「データなび」。1月30日は、「そうだったのか! 日本の冬~データで探る“冬の未来”~」がテーマだ。鍋レシピサイトのビッグデータをもとに、「鍋作り体験ゲーム」を開発した。

「データなび」は、データを入り口に世界の明日を探り、「新しい、リアルタイムの日本」が分かる生放送番組だ。「ビッグデータ」を分析、世の中の動きや意外な相関関係、社会の見方を伝える。

30日の放送では、「朝、部屋の中が日本一寒~い県は?」「猫は本当にコタツで丸くなるのか?」「冬の定番“鍋”をデータで徹底分析すると!?」という切り口で、日本の冬の姿を浮き彫りにする。

身も心も温まる冬の定番は「鍋」。「カレー鍋」「シャンパン鍋」など、新種の鍋が次々と登場している。番組では、その味や具材を徹底分析して、未来にどんな鍋が人気が出そうかを予測し、その“未来鍋”をスタジオで実際に作ってみる。

さらに、鍋の“ビッグデータ”を用いて、鍋作りのおもしろさや奥深さをスマートフォンやPCで体感できるゲーム、「データなべ」も開発した。

鍋作り体験ゲーム「データなべ」は、鍋レシピサイトの1400以上のビッグデータをもとに、番組が独自に開発した「鍋作り体験ゲーム」だ。番組キャラクター「データキング」のナビゲーションのもと、自分好みの鍋や、新たな鍋を作ることができる。作ったレシピは、SNSで友達とシェアすることも可能。

放送は総合テレビ、1月30日(土)午後9時00~49分。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

    <IT坊主の説話>実は「経営」や「経済」は仏教から生まれた用語だった

  3. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. <IT坊主の説話>洗脳か納得か「身口意(しんくい)」の意味を知る重要性

アクセスランキングをもっと見る

page top