スマートマンションのモデルルーム公開…スマホで施錠確認やエアコン制御 | 東京IT新聞

スマートマンションのモデルルーム公開…スマホで施錠確認やエアコン制御

コンシューマー 産業のIT化

 大和ハウス工業は、スマートフォンで玄関ドアの施錠確認やエアコンの制御が可能なスマートマンション「プレミスト新宿山吹」のモデルルームの一般公開を1月30日より開始した。

 「プレミスト新宿山吹」は東京都新宿区で建設中の13階建て分譲マンション。スマートフォンで外出先から電気錠の施錠確認や給湯設備・エアコン・照明などの操作を行うことができる「ホームオートメーションシステム」を全戸に標準採用している。

 電力会社から高圧電力を一括受電し、各住戸に配電することで電気料金を削減。テレビやパソコンの専用ブラウザで電力使用状況が一目で確認でき、更なる省エネを推進する。こうした取り組みにより、経済産業省の「スマートマンション導入加速化推進事業」に認定されているという。

 防犯面に関しては、共用部やエレベーター内には防犯カメラを設置。また、大和ライフネクストが運営する戸別管理システム「シーエルガード」を採用しているので、異常発生時には警備会社や専門スタッフが出動し24時間体制で対応する。

 「プレミスト新宿山吹」の所在地は東京都新宿区山吹町365-1、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から徒歩2分。鉄筋コンクリート造地上13階建で総戸数78戸、竣工は2017年6月下旬を予定している。

大和ハウス、ICT活用のスマートマンションのモデルルームを一般公開開始

《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. スマホゲームで「不正チート行為」多発、かつての“裏ワザ”は犯罪になる!

アクセスランキングをもっと見る

page top