ヤフー×ヤマト運輸、「ヤフオク!」利用者向けサービス開始 | 東京IT新聞

ヤフー×ヤマト運輸、「ヤフオク!」利用者向けサービス開始

コンシューマー サービス

 ヤフーとヤマト運輸は1日、ネットオークション「ヤフオク!」で、ヤマト運輸の「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」を割安に利用できる新サービス「ヤフネコ!パック」の提供を開始した。ヤマト運輸が、ネットオークションと連携するのは初。

 「ヤフネコ!パック」は、「ヤフオク!」で落札された商品の発送用途で利用できる配送サービス。ヤマト運輸が一般に向けて提供している金額より廉価な料金体系となっている。ヤフーが差額を負担する。

 ヤマト運輸が提供する「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の各サービスを、通常よりリーズナブルな料金で利用でき、たとえば「宅急便」については、同一エリアで3辺合計が60cm以内の荷物の場合は、通常756円(税込)が486円で利用できる。そのほか、「宅急便コンパクト」は416円より、「ネコポス」は全国一律205円で利用可能。

 ヤマト運輸営業所に荷物を持ち込めば、送り状の自動発行にも対応する。今後、セールスドライバーによる集荷やコンビニエンスストアなどでの取扱いも対応予定。配送料金の支払いには「Yahoo!ウォレット」も利用可能。「時間帯お届けサービス」や「荷物追跡システム」にも対応する。

宅急便が300円近く割安、ヤフー×ヤマト運輸「ヤフネコ!パック」開始

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

    子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  3. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  4. スマホゲームで「不正チート行為」多発、かつての“裏ワザ”は犯罪になる!

  5. 人工知能やIoT分野で飛躍する日本企業、ビッグデータ規制を緩め支援を

アクセスランキングをもっと見る

page top