東京IT新聞 PDF版 第253号(2016年1月26日) | 東京IT新聞

東京IT新聞 PDF版 第253号(2016年1月26日)

PDF版 PDF版

東京IT新聞をこちらからダウンロードできます。

紙版のお申し込みはこちらから。

■p. 1 自動車の自動運転…2020年に実用化

世界の自動車メーカーや米グーグルなどIT企業も交えた自動運転技術の開発が加速している。日本では2015年秋に開かれた東京モーターショーに合わせ、トヨタ自動車など大手3社が公道での走行実験を報道機関に公開した。いずれも20年までには高速道路内での実用化を目指しており、日本車が世界の技術競争をリードする格好となっている。

■p. 3 ロボットは場所と姿で人間に近づく…iREX 2015国際ロボット展

12月2日から5日までの4日間、東京ビッグサイトで「2015国際ロボット展」(iREX)が開催された。出展企業・団体数計が446社、来場者数は合計12万1422名となり、来場者も前回より2万人弱も伸び、過去最大規模の展示会となった。大変幅広いジャンルのロボットが出展されたが、ここでは産業用ロボットと災害対応ロボットを紹介しよう。

■p. 4 第2回ウェアラブルEXPO

多種多様なウェアラブル端末だが、その機能によって大きく2種類に分けられる。ひとつは、装着者に情報を提供する端末。もうひとつは、装着者から情報を収集する端末だ。メガネ型端末やヘッドマウントディスプレイは前者で、衣料型端末は後者の機能を持つ例が多い。

■p. 5 【新連載:0からのEC開業】ECって何?…ECに向いている業種

EC入門、課題と対策といったことを解説する連載です。まず第1回は、どのような業種がECに向いているのかをご紹介します。

■p. 7 プログラミング言語で地域活性化を図る島根

Ruby biz グランプリ実行委員会(事務局:島根県商工労働部 産業振興課)は、『Ruby biz Grand prix 2015』の大賞を決定、17日に東京の帝国ホテルで発表、表彰式を開催した。大賞はトレジャーデータの「Treasure Data Service」とユビレジの「ユビレジ」に贈られた。


紙版のお申し込みはこちらから。

[お願い]
第253号を読んで、
A. おもしろかった記事
B. 東京IT新聞には合わないと思った記事
C. 東京IT新聞でとりあげてほしいテーマ
をお知らせください。
ご意見はこちらから。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top