食べログ、飲食店の業務サポート事業を新たに開始 | 東京IT新聞

食べログ、飲食店の業務サポート事業を新たに開始

コンシューマー サービス

 カカクコムは3日、グルメサイト「食べログ」において、飲食店の業務支援事業を新たに手掛けることを発表した。第一弾として、飲食店向けに予約管理アプリ「ヨヤクノート」の提供を開始する。

 「ヨヤクノート」は、紙の予約台帳に代わり、飲食店の予約を簡単かつ便利に管理できるサービス。タイムテーブルで空席を管理でき、配席の調整も行える。ダブルブッキング等の予約ミスの自動検知も可能。手書メモ・写真メモ・音声メモなどにも対応する。

 データはクラウドで保持され、外出先や系列店から予約台帳を閲覧することも可能。食べログのインターネット予約機能とも自動連携し、予約情報が自動で反映される。予約登録を行うことで、自動的に顧客情報も登録し、顧客台帳を作ることもできる。これにより、リピーターの育成・CRM(顧客管理)につなげる使い方もできるという。

 サービス利用料金は月額1万円で、1ヶ月間無料(食べログ店舗会員なら1年間無料)。現在は初年度無料で提供中。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. スマホゲームで「不正チート行為」多発、かつての“裏ワザ”は犯罪になる!

アクセスランキングをもっと見る

page top