JTBグループが中国人向け観光アプリ…将来はECも | 東京IT新聞

JTBグループが中国人向け観光アプリ…将来はECも

コンシューマー サービス

 JTBグループのJTBパブリッシングが中国現地法人の佳天美(JTBCHINA)と連携し、訪日中国人旅行者向けの観光情報アプリ「旅神」をリリースした。利用は無料。

 JTBグループが中国人観光客向けのアプリをリリースするのはこれが初。アプリでは定番の観光スポットやショッピング、グルメ情報に加え、「るるぶ」の選んだオススメスポットやイベント情報、クーポン、割引などを配信する。

 サービス開始の段階では、新宿・秋葉原・銀座・お台場エリアの情報を中心に掲載し、今後順次エリアを拡大していく。また、将来的にクレジットカードや電子マネー決済に対応し、土産品などの販売、着地型ツアーやレストラン予約なども可能にするという。

 現時点ではAndroid版アプリを先行配信しており、iOS版は3月1日にリリースする予定だ。

情報だけでなくECも…JTBグループが中国人向け観光アプリ

《こばやしあきら/H14》

編集部のおすすめ

特集

page top