「さっぽろ雪まつり」8Kライブ映像を配信 | 東京IT新聞

「さっぽろ雪まつり」8Kライブ映像を配信

エンタープライズ 企業動向

 日本電気(NEC)と情報通信研究機構(NICT)は4日、「さっぽろ雪まつり」の8K高精細映像(横7,680×縦4,320ピクセル)をライブ中継することを発表した。SDNを利用して、大阪まで伝送する実証実験を行う。

 この実験では、世界で初めて、SDNを活用したネットワーク上で24Gbps超の伝送を行う。データは、IPsecによるセキュリティ対策(暗号化)を施された状態で送信される。

 試験用ネットワーク上に、NECのSDN対応製品「UNIVERGE PFシリーズ」のSDN対応コントローラ・スイッチや各種のネットワーク装置を2拠点(札幌、大阪)に設置し、北海道テレビ放送らと協力して、大阪に設置したパブリックビューイングモニタに配信する。回線は、「JGN-X」の国内100Gbps基幹回線に加え、国立情報学研究所が構築中の学術情報ネットワーク「SINET5」が参加し、日本列島を縦断する100Gbps回線を構築した。

 「さっぽろ雪まつり」は、2月5日から開催(大通会場・すすきの会場は11日まで、つどーむ会場は18日まで)。2月6日にグランフロント大阪内のナレッジキャピタルにて、8Kライブ映像の一般公開を行う。

「さっぽろ雪まつり」8Kライブ映像を大阪に配信……NICTとNEC

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top