第1回 医療ITソリューション展 2月24-26日 | 東京IT新聞

第1回 医療ITソリューション展 2月24-26日

コンシューマー 産業のIT化

24日から大阪市のインテックス大阪で開催される、医療総合展『メディカル ジャパン 2016 大阪』では、医療・介護業界における、様々な最新ITサービス・ソリューションが出展する予定だ。主催はリード エグジビション ジャパン。

今回の『メディカル ジャパン 2016 大阪』内の「第1回 医療ITソリューション展」では、病院・クリニック・介護施設向けのあらゆる最新ITサービス・ソリューションが出展。電子カルテやヘルスケアデバイスなどに加え、遠隔医療や地域間の連携、モバイル、タブレット、セキュリティ、SPDシステムなどのソリューションが多数展示される。

医療技術の発展により日本人の平均寿命は年々伸びてきている反面、少子化の問題、医療従事者の人材不足と労働環境の問題、経営を圧迫する設備投資、複雑な事務処理への対応など、課題がある。

主催者は「特に医療・介護分野では、ITをどう取り入れるかが、今後確実に迎える超高齢化社会がもたらす課題の解決策になると期待されている」と説明する。出展者数は1030社、来場者数は3万8000名を見込む。


メディカル ジャパン 2016 大阪
●会期:2月24日(水)~ 26日(金)
10時00分~18時00分
●会場:インテックス大阪
大阪市住之江区

構成展示会
●第2回 関西 病院イノベーション展
●第1回 医療ITソリューション展
●第2回 ナーシングEXPO(看護と介護の総合展)
●第2回 再生医療 産業化展
●第6回 関西 医療機器 開発・製造展
●第2回 インターフェックス大阪(医薬品 研究・製造技術展)
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. スマホゲームで「不正チート行為」多発、かつての“裏ワザ”は犯罪になる!

アクセスランキングをもっと見る

page top